バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

鮮やかな水色の制服が特徴のバニラエアは、格安航空会社として2013年から運航しています。

今回は、通常の格安航空券よりさらにお得なわくわくバニラセールについてご紹介します。座席情報や各種手数料についてもご説明します。

Sponsor Link

わくわくバニラSALE開催中!

予約期間:2017年6月16日(金)18:00~6月21日(水)23:30
搭乗期間:9月1日~10月28日

出発地:東京(成田)

KIX
大阪(関西)New¥3,650∼
CTS
札幌(新千歳)¥4,080∼
HKD
函館New¥5,380∼
OKA
沖縄(那覇)¥5,880∼
ASJ
奄美大島¥6,880∼
TPE
台北(桃園)¥6,750∼
KHH
高雄¥7,180∼
HKG
香港¥4,580∼
SGN
ホーチミン¥8,500∼
CEB
セブNew¥9,880∼

今回がダメでも是非、今後のわくわくバニラ利用の参考に!

パニラエアのセール「わくわくバニラ」

わくわくバニラセールはいつ?座席情報など

わくわくバニラとは

わくわくバニラとは、期間限定で発売される格安料金セールです。不定期に発売されるため、最新のセール情報を手に入れる必要があります。

また変更や払戻ができないことも念頭に入れておいて下さい。(空港使用料のみ払い戻しが可能です。)

Sponsor Link

セール情報の入手方法

セール情報を簡単に入手する方法は、バニラエアの公式ホームページからメールマガジンを登録することです。登録さえしていれば、いち早く確実に最新のセール情報を手に入れることができます。

セール商品であるため、変更や払戻ができないので確実に行ける日程で予約をして下さいね。セール期間は過去のセールを見る限り3~5日間程度ですが、予約が殺到するので早めの予約が必要です。

その他バニラエアのチケットを安く入手する方法

格安航空券バニラエアのチケットを安く買う方法まとめ

座席情報

シートの種類はリラックスシートとスタンダードシートの2種類です。座席を指定しなければ、自動的に席が決められるので追加料金を払う必要はありません。

しかし、リラックスして移動を楽しみたい方や、お友達同士のご旅行の際は座席を指定しておきたいですね。

2種類のシートについてご説明します。

スタンダードシート

スタンダードシートは座席指定料金がお手頃価格で、ご家族・お友達同士・グループでのご利用の際にオススメです。
座席指定料金は就航エリアによって異なり、500円・700円・1400円です。

リラックスシート

通路・非常口の近くなので、足元に余裕があり、ゆったりと機内時間を過ごすことができます。出張や1人旅で、機内で過ごす時間を楽しみたい時にオススメです。

座席指定料金は就航エリアによって異なり、1,000円・1,200円・1,300円・2,400円です。

バニラエアの座席指定に関してはこちら

バニラエアは座席指定しない?コミコミとシンプルの解説

わくわくバニラの「荷物」

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

わくわくバニラエアで予約した場合、ハンドバックなどの身の回り品1個と機内持ち込み荷物(56㎝×36㎝×23㎝)1個を合わせた2個の合計重量が10㎏までが無料です。

預入手荷物20㎏までを追加する場合は、路線のエリアによって2,000円~6,000円の追加料金の支払いが必要となります。

沖縄

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

東京(成田)ー沖縄の座席指定料はスタンダードシート500円、リラックスシートが1,000円です。
預入手荷物(20㎏以下)を追加する場合は、2,000円かかります。

過去のわくわくバニラセールの際は、東京(成田)ー沖縄の料金は片道2,890円でした。販売期間は、5日間のみで行われました。

台北

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

東京(成田)ー台北の座席指定料はスタンダードが700円、リラックスシートが1,200円です。
預入手荷物(20㎏以下)を追加する場合は、3,000円かかります。

過去のわくわくバニラセールの際は、東京(成田)-台湾(台北)まで片道3,980円でした。販売期間は3日間でした。

奄美大島

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

東京(成田)ー奄美大島の座席指定料はスタンダードシート500円、リラックスシートが1,000円です。
預入手荷物(20㎏以下)を追加する場合は、2,000円かかります。

過去のわくわくバニラセールの際は、東京(成田)ー沖縄の料金片道2,890円でした。販売期間は、5日間のみで行われました。

その他手数料

気になるのが航空券に含まれないその他の手数料ですよね。各種手数料についてご説明します。

支払い手数料

1人1区間支払手数料は600円かかります。(搭乗時期によって価格変更の可能性があります。)

予約手数料

インターネットから行えば無料の予約手数料ですが、電話で予約センターを利用した場合だと、予約手数料は1,000円です。

また、空港カウンターを利用した場合だと2,000円の予約手数料がかかるので注意しましょう。

空港使用料

空港使用料は、使用する空港によって異なります。

成田空港の国内線利用する場合は、12歳以上380円、2歳以上12歳未満のお子様は190円です。

国際線を利用する場合は、12歳以上1,020円、2歳以上12歳未満のお子様は510円です。また、旅客保安サービス料520円がかかります。

台湾(台北)を出国する際に空港サービス使用料として台湾ドル500がかかります。日本円で約1,720円です。

まとめ

わくわくバニラセールを狙うには、まずメールマガジン登録をしましょう。就航地を確認して行きたい都市を考えておくのもいいですね。

荷物の量を抑えて、日程を確実に押さえて格安航空券を手に入れましょう。

Sponsor Link