格安航空券LCCナビ
バニラエアの新規就航|成田-奄美の運賃が1480円?

バニラエアの新規就航|成田-奄美の運賃が1480円?


バニラエアの新規就航|成田-奄美の運賃が1480円?

バニラエアのうれしい所は他のLCCに比べて、通常の航空運賃もお手頃な所です。

しかも、普通は出発日が迫ってくると、どんどん料金というのは上がってくるものですが、それもあまりないというのが、非常に良心的な航空会社だと言えるでしょう。

さらに、このバニラエアの特徴は不定期でセールをするところなのですが、成田から奄美大島までの路線が非常に安いと話題です。

では、その値段はどうなっているのでしょうか。

Sponsor Link

バニラエア【成田-奄美】の運賃が1480円なの?内容は?

バニラエアの成田―奄美大島の航空券が、1480円で売られていたのは本当です。

ただし、これは通常価格でないということを念頭に入れておいてください。

この1480円という値段は、「もどり割(かつ)お」というセール名になります。

これは、販売期間は2014年10月17日15時から翌18日の23時59分まで行っていたもので、対象搭乗期間は2014年11月1日から翌年1月31日まででした。
ですから、すでにこのセールは今現在は終わっています。

セール対象日は、なんと、土日を含めた日が対象になりますので、国内ですから、土日に行って、ささっと帰ってくることもできます。

通常、土日というのは平日よりも旅行客が多いため、多少なりとも金額が割り増しされていることが多いですが、バニラエアの太っ腹な所は、そういう日すらもセール価格で提供するということです。

しかし、11月や12月は連休が多い月ですが、それらの月はちょっと日にちをずらさないと、セール対象にはならない日になりますから気を付けてください。

こちらのセール料金でお求めになる際は支払手数料として、別途400円が発生します。

ちょっと考えてしまうのは、例えば、成田からちょっと離れた東京近郊にお住まいの方が、成田空港まで、自宅の最寄りのバス停からリムジンバスを利用するとしたら、3000円ほどどこでもかかってしまうと思います。

電車を利用しても、上野から成田空港駅まで1000円ちょっとで、それ以外の場所から来る場合は、最低100円以上はさらに出費があるわけです。

となると、ほぼこの航空券と同じ値段、もしくはそれ以上の値段を成田空港まで向かうために出すということになるのです。

何だか不思議な感じがしますが、機体はつい最近登場した最新の物だったり、1番前のシートを追加料金を払って指定すると、普通の航空会社の飛行機よりもスペースがあったりと、安い割には、かなり満足いく旅行ができそうです。

Sponsor Link

バニラエアの新規就航|成田-奄美の運賃が1480円?のまとめ

もっと早く知っていれば私もこれを利用して、奄美大島は行ったことが無いので行っていたかも!と思いました。

そして、こういったお得な情報を逃さないためにも、やっぱりバニラエアのメルマガかfacebookに登録して、さらに頻繁にバニラエアのホームページを見ないといけないと思いました。

そして、正直に1480円で奄美へ行かれる方が、うらやましくてたまりません。そう思った方はすぐにでもメルマガかfacebookを登録した方が良いでしょう。

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。