格安航空券LCCナビ

バニラエアの新規就航|成田-奄美の運賃が1480円?

LCCのバニラエアはリゾート地への路線に力を入れています。

今回は成田から奄美大島の路線について調べました。

バニラエアの【成田-奄美大島】間の運賃や時刻表、奄美大島の観光情報について調べました。

Sponsor Link

バニラエア【成田-奄美大島】間の運賃と時刻表

成田-奄美大島

【成田-奄美大島】のフライトは1日1便出ています。

時刻表は日によって変わりますが、次のどちらかです。

成田発-奄美大島着
13:45-16:25
13:25-16:20

約2時間50分のフライトで運賃は6,380円~です。

奄美大島-成田

【奄美大島-成田】のフライトは1日1便出ています。

時刻表は日によって変わりますが、次のどちらかです。

奄美大島発-成田着
16:55-18:55
17:00-19:00

約2時間のフライトで運賃は6,380円~です。

Sponsor Link

不定期なセール時期

ただでさえ運賃が安いバニラエアですが、不定期に行われるセールではさらに安い価格でチケットが手に入ります。

6~7月といった夏休み前や、年末年始などの連休に合わせてセールを行うことが多いです。

バニラエアのセールについて詳しくはこちらへ

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

奄美大島の観光案内

奄美大島に降り立った際に、是非訪れたい観光スポットを3つ挙げます。

国定公園マングローブ原生林

奄美大島にあるマングローブ原生林は、奄美群島国定公園特別保護地区に指定され、沖縄の西表島に次ぎ、日本で2番目に広いマングローブ原生林です。

マングローブ原生林の高台に位置する、奄美国定観光公園「マングローブ茶屋」では、原生林巡る豊富なアクティビティを楽しむことができます。

アクティビティにはバードウォッチングやボートツーリングなどがありますが、特に口コミなどで多くの人に好評なのがカヌーツーリングです。

カヌーに乗ってパドルを漕ぎながらマングローブ原生林の、幻想的な風景の中を進みます。

安定性の高いカヌーに乗って、漕ぎ方をガイドさんが丁寧に説明してくれるので、初心者でも安心して楽しめます。

奄美大島の大自然を体感できる、代表的なスポットです。

奄美空港から車で約80分です。

Sponsor Link

土盛海岸(ともりかいがん)

奄美大島で一番美しいといわれる海の一つです。

奄美空港から車で約8分のところにある海岸で、特に晴れた日の、美しく澄んだ海の青さが素晴らしいです。

岩場に囲まれた遠浅の海は波も穏やかで、透明度も高く、シュノーケルでサンゴや熱帯魚を観ることもでき、海水浴には絶好のポイントです。

トイレや簡易シャワーもあり、ライフガードの人が見張りをしていて、日によっては海水浴客もそれほど多くないようなので、海遊びにとても利用しやすいです。

ただし口コミなどでは、「場所によっては離岸流にご注意ください」とあります。

あやまる岬観光公園

空港や土盛海岸から近くの、あやまる岬観光公園は、奄美の美しい海を一望できる展望台が有名で、小高い岬から見える大海原は絶景です。

公園内には展望台の他に、多目的広場や遊歩道、海を仕切って作ったビーチプールもあり、のんびり過ごせます。

こう見ると、やはり南国の海にちなんだ観光スポットが多いですが、内陸の方でも奄美パークや田中一村記念美術館、奄美市立奄美博物館などの博物館もあります。

まとめ

南国の青い海を見たいとなると、国内では沖縄を思い浮かべがちですが、奄美大島もなかなか捨てがたいですよ。

奄美観光の口コミには毎年訪れているという人もいますし、成田からバニラエアを使えば、6千円台から行くことができます。

まだ一度も行ったことがない方は是非。

Sponsor Link