格安航空券LCCナビ

バニラエアの評判まとめ沖縄・台北・韓国・北海道


バニラエアの評判まとめ沖縄・台北・韓国・北海道

「元々LCCなんて期待してないから何でもいい!」

という方でも、LCC、特に新しいものに関してはどうなんだろうと思う方はいるはずです。

飛行機というのは、1番事故の少ない交通手段だと言っても、やはり、1番怖い乗り物だということには一般時には変わりませんから、気になるのは当然です。

では、2011年に設立されたバニラエアの評判とはどうなっているのでしょうか。見ていきましょう。

Sponsor Link

バニラエアの評判まとめ

バニラエアの気になる機体の中

さて、まずはバニラエアの気になる機体の中はどうなっているのでしょうか。

いくら沖縄や北海道、それに台湾などの短いフライトだからと言って、不快適なフライトはうれしくありません。

たったの1時間ちょっとの便だとしても時間が経つのが遅く感じられるほどになってしまいます。

乗ってみた!就航ホヤホヤの新LCC、バニラエアで沖縄へ行こう!

こちらにあるように、バニラエアの機体は新しいので、ぴかぴかな上に快適だということです。

まず、一般的な航空会社、昔からあるような老舗の航空会社とは異なり、革張りのシートだというのも、なんとなく乗客としてはモチベーションが上がり、リッチ感が増しますよね。

しかし、こんな意見があるのも否めません。

Vanilla Air(バニラエア)の機内

この写真を見ても分かるように、前列と自分のシートの間が非常に狭いです。

ですから、大人1人で旅行するのは問題ありませんが、例えば、お子さんがいたり、自分がちょっと大きめの体だなと思った方には、横の方、そして前の方に迷惑をかけないとも限りません。

ですから、できれば、事前に1番前の席を猛プッシュするようにした方が良いかもしれません。

そして、こんなLCCならではの意見もあります。

色んな意味で話題沸騰のバニラエアで台北に行って帰ってきた

何と言っても値段重視のLCCですが、バニラエアはその中でもかなり頑張っているのではないでしょうか。というのも、人数に応じて割引価格を出したり、不定期にセール料金を発しています。

さらには、預け荷物も20kgまでは無料でした(しかし、これは今は規則が変わってしまいましたので、気になる方は、前もって調べてください)。

普通は、LCCであれば預け荷物は必ずと言ってよいほど手数料が取られていましたが、バニラエアはそうではありませんでした。

そんな所も新しく、乗車する側にはうれしい情報だということがこのサイトからも分かります。

Sponsor Link

バニラエアの機内食の評判

機内食についてもこんな感じです。

バニラエアで新千歳まで行ってきた

国内線で機内食なんて頼まないなんて思うかも知れませんが、これは参考になりますよ。

意外とおいしいのです、このバニラエアの機内食がです。

ちょっと興味本位に食べてみても良いのではないでしょうか。

ただ、700円するので、ちょっと無駄だなと思った方は、事前に家からご飯を持っていくなり、空港でお弁当を買っておくようにしましょう。

バニラエアの評判まとめ沖縄・台北・韓国・北海道のまとめ

正直、感想は賛否両論と言った感じです。

料金に関して不満を言う方は一切いないので、料金重視で、小さいお子さんがいない方であればこれはおススメです。

そうでない方は、もしかしたら不満がたまってしまうかもしれません。

Sponsor Link