格安航空券LCCナビ
バニラエアで成田から香港へ!口コミ・評判による観光案内

バニラエアで成田から香港へ!口コミ・評判による観光案内

バニラエアが成田空港から運航している国際線の1つに香港路線があります。

バニラエアのターミナル情報や香港路線の時刻表、香港観光の口コミ・おすすめをご紹介します。

香港観光のブログや搭乗記も合わせてどうぞ。

Sponsor Link

バニラエア香港路線の時刻表、ターミナル

往路【成田-香港】のフライト情報

往路【成田-香港】は1日2便、運航しています。

成田発10:45-香港着14:55
成田発21:00-香港着01:10

フライト時間は約4時間10分で、運賃は最安値で¥ 8,680です。

復路【香港-成田】のフライト情報

復路【香港-成田】は1日2便、運航しています。

香港発02:00-成田着07:25
香港発15:45-成田着21:10

フライト時間は約5時間25分で、運賃の最安値は¥ 8,680です。

気になる荷物に関しては、コミコミバニラ運賃でチケットを購入された方は、預け荷物が20kgまで無料ですから、安心ですよね。

シンプルバニラやワクワクバニラ運賃ですと、預け荷物は有料になってしまうので、予め覚えておきましょう。

Sponsor Link

バニラエア【成田空港、香港国際空港】のターミナル

成田空港

バニラエアの搭乗手続き(チェックイン)は、第3ターミナル2Fの出発ロビーの国際線:Eで行います。

国際線の受付時間は出発時刻の120分前~50分前です。

空港第2ビル駅改札からチェックインカウンターまで約20〜25分かかるので、時間に余裕を持って早めに向かいましょう。

香港国際空港

香港国際空港での搭乗手続き(チェックイン)は、第2ターミナル5FのチェックインカウンターPで行います。

チェックインカウンターから各搭乗口へは、20〜30分ほどかかる場合があるので、余裕を持って早めに移動しましょう。

当日の搭乗口は、空港掲示板で確認してください。

香港観光の搭乗記・ブログで見る口コミ・おすすめ

バニラエアで成田から香港へ!口コミ・評判による観光案内

ここで香港観光の搭乗記・ブログを紹介します。

バニラエアにて弾丸香港

『バニラエアにて弾丸香港』 [香港]のブログ・旅行記 by iruka_kさん

●iruka_kさんの訪れた観光スポット

  • 女人街 (通菜街)
  • ビクトリア湾
  • 尖沙咀東海濱平台花園/ガーデン オブ スターズ (星光花園)

成田空港の出発時の様子から、途中困ったことまで詳細に書かれていて、非常に参考になります。

約5時間のフライトなので、お腹が減ることもあると思います。そんな時のためにあらかじめ食料を持ち込むか、機内食を購入しましょう。
700~800円ほどで買える、割と安価なメニューも多数ありますよ。

両替所によって為替レートが違うという情報は重要ですね。

有名な観光地は大体そうですが、1泊2日ではやはり周りきれないようです。

バニラエアで行く香港三泊四日の旅

バニラエアで成田から香港へ!口コミ・評判による観光案内

続いて、3泊4日で18年ぶりに香港に訪れた方の旅行記です。
『バニラエアで行く香港三泊四日の旅① 18年振りに香港へ・・・~Nov 2014~』 [香港]のブログ・旅行記 by れいれいさん

●れいれいさんの訪れたスポット

  • ヴィクトリアピーク
  • レパルスベイ
  • 黄大仙廟
  • 男人街
  • 香港島
  • ビクトリアハーバー
  • ブルース・リー像

旅先でのささいな気づきやちょっとした感動が事細かに書かれていて、自分も体験したくなります。

ちょっとした事件もあったようですが…旅にはつきものです(笑)

やはり香港行ったら夜景は外せませんね。

Sponsor Link

バニラエアで香港行ったら何しよう?

香港は「眠らない街」として有名です。

よく映画でも見かけますが、あの街の看板のネオンが所せましと並んでいて、それらの色が、「中華圏なのだな」と改めて思わせてくれるほど、赤や緑、そして黄色や青など、とにかく明るめで派手な色が輝いているので、これは夜に出歩いて見てほしいと思います。

昼間も道には人がたくさん歩いていますが、夜は人がいようがいまいが、そのネオンで、人がたくさんいるように感じます。

女性は、チープでかわいい洋服を露店で買うのも良いでしょう。香港の女性は日本の女性ファッションを真似ていると言いますから、日本人にとっても安くて使える洋服がたくさんあります。

そして香港からフェリーが毎時間出ている、お隣のマカオに日帰りで行くのも良いでしょう。

そこにはカジノもあり、ポルトガル占領地時代の頃の建物も残っていて、ポルトガル菓子のエッグタルトを食べて香港に戻ってきて、今度は香港のおいしい中華料理を食べたりしても良いでしょう。

マカオへの日本からのフライトは安くありませんから、一気に2ヶ国(地区)行くのも悪くありませんよ。

まとめ

LCCの誕生で、あの憧れの香港が随分と近くなったように感じます。

片道9,000円ほどで行けるなら、国内旅行の費用とそれほど変わりませんね。

実際にバニラエアで香港に行かれた方の搭乗記ブログはすごく参考になります。

弾丸ツアーもよし、じっくり時間をとってもよし、しっかりとした旅の計画を。

Sponsor Link