格安航空券LCCナビ

LCCで台湾に格安ツアー【東京、名古屋、大阪、福岡】


LCCの格安ツアーで台湾へ

格安航空会社LCCを利用して、親日国・台湾へ観光に行きませんか?

食堂や屋台で美食を楽しみ、マッサージに癒され寺院巡りや買い物を楽しみましょう。

今回は、台湾と日本を結ぶLCC航空会社をご紹介します。セール情報もお伝えします。

Sponsor Link

ピーチアビエーション

ピーチアビエーションは「気軽に旅する喜び」をコンセプトに関西国際空港を拠点に国内線に加えアジアの国際線に力を入れて運航しています。

ピーチアビエーションでは5つの都市から台湾便が出ています。

出発地 到着地 便数 料金
札幌(新千歳) 台北、桃園国際空港 1日1便 8,080円~
仙台 台北、桃園国際空港 1日1便 7,580円~
東京(羽田) 台北、桃園国際空港 1日1便 7,280円~
大阪(関西) 台北、桃園国際空港 1日2便 6,980円~
大阪(関西) 高雄、高雄国際空港 1日1便 6,980円~
沖縄(那覇) 台北、桃園国際空港 1日2便 4,780円~

日本国内から片道1万円以内で行くことができます。

夏休みや年末など、長期休暇のある時期は座席が混み合ってチケットが高騰し、1~2万円になることもあります。

チケット代を抑えて安く行こうと思うと、やはり2~3ヶ月先の便まで探す必要があります。

Sponsor Link

ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは成田空港を拠点に2011年に設立し、「最低価格保証」を打ち出し、日本から海外への就航路線が多いです。
※同じ目的地の他社のチケットで、ジェットスターより安いものがあれば、一定の条件を満たすと、その価格よりさらに10%OFF。

台湾への直行便が出ているのは東京(成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)の3都市です。

出発地 到着地 便数 料金
東京(成田)
【直行便、関西経由】
台北、桃園国際空港 1日2~5便 6,750円~
名古屋(中部) 台北、桃園国際空港 1日1便
【火、木、土曜が名古屋→台湾】
【日、水、金曜が台湾→名古屋】
9,000円~
大阪(関西)
【直行便、成田経由】
台北、桃園国際空港 1日3~6便 8,300円~

名古屋ー台湾はフライトスケジュールが曜日によって違います。

火、木、土曜に名古屋→台湾、日、水、金曜が台湾→名古屋のフライトが1日1便あります。

ジェットスターで国内を経由するなら、札幌、高松、松山、福岡、大分、熊本、鹿児島、沖縄(那覇)からも行けます。

バニラエア

バニラエアのバニラはアイスクリームのバニラからきています。「身近で高い品質・世界中の人から愛される航空会社」を目指しリゾート路線を中心に就航しています。

日本からの直行便では、次の4つの航路があります。

出発地 到着地 便数 料金
東京(成田) 台北(桃園) 1日4本 6,780円
東京(成田) 高雄 1日1本 9,780円
大阪(関西) 台北(桃園) 1日1本 6,980円
沖縄(那覇) 台北(桃園) 1日1本 5,980円

バニラエアは国内では札幌、函館、奄美大島にも就航していて、成田や関西を経由して台湾へ行く方法もあります。

スクート

その他のLCCでは、シンガポールのLCCであるスクートが、札幌(新千歳)、東京(成田)、大阪(関西)に就航しています。

2017年の7月に台湾のタイガーエアと合併し、新しいブランドになりました。

スクートでも、札幌(新千歳)、東京(成田)、大阪(関西)から直行便で台湾へ行けます。

Sponsor Link

セール情報

上記のLCC各社は、現在セールを行っておりませんが、台湾は人気の観光地なので、セールの時期になると台湾ツアーもセールの商品として取り扱われることが多いです。

セールは夏休み前の6~7月や、年末年始の長期休暇に向けて行われる傾向があります。

LCCは各社がやっているメルマガのサービスや、会員登録をすると、一般の方より早くセール情報を手に入れることができます。

ピーチのセール時期はいつ?買い方のコツやセール情報

ジェットスターのセール時期はいつ?金曜日は安くなる?

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

まとめ

LCCが増えている影響で、海外への旅行も国内旅行程度の予算で行ける時代になりました。

最寄りの空港から台湾行きが出ていないか調べて、美食の国台湾へ旅立ちましょう。

セール情報をこまめにチェックして賢く、お得に海外旅行もLCCで楽しみましょう!

情報は随時更新されるので、最新情報は公式HPを御覧ください。

Sponsor Link