格安航空券LCCナビ
春秋航空の荷物サイズや重量は?超過料金かかる?

LCCを利用する時もそうですが、最近では、かなり手荷物に関しては燃油代の増加によってかなり厳しくなっていますよね。

さらにLCCともなれば、コストを抑えようと、その荷物に関しては、大手航空会社よりも厳しい印象を受けますが、春秋航空はどうなっているのでしょうか。

SPONSORED LINK

春秋航空の荷物サイズ制限

春秋航空の荷物サイズや重量は?超過料金かかる?

荷物の大きさからまずはいきましょう。

機内に持ち込む手荷物のサイズは3辺の合計が115cm以内となっています。幅56cm・高さ36cm・奥行き23cm以内です。

また、重さは7kgまでとなっていますので、これを超えないようにしましょう。というのも、保安検査場(手荷物をチェックされる場所)で、手荷物をチェックされますから、既定サイズを超えてしまうと、チェックができなくなってしまいます。

つまり、必ず預け荷物にしなければいけなくなるので、ここは注意してください。

手荷物として持ち込めないもの

そして、手荷物に入れていくもので、これを持って飛行機に搭乗しても大丈夫だろうかというものは結構ありますよね。

よくライターをポケットに入れたまま荷物チェックを受ける人がいます。その際に、ライターは持ち込めないので、ライター回収箱が検査場の前に置いてあります。

ですが、春秋航空は喫煙用のライターは1人1個まで持ち込みが可能となっています。

ただし、電子タバコ無煙タバコは他の搭乗者の方に迷惑をかける恐れがあるので、持ち込みは禁止されています。

刃物に関しては、刃が6cm以下のもので、先がとがっていなければ持ち込みは可能です。

私は1度うっかりして手荷物で赤ちゃん用のはさみ式の爪切りを手荷物に入れて、検査場に行ってしまった事があります。でも、何も問題なく通過することができました。

眉毛切りはさみも、先がとがっていなければ持ち込めます。

重量がオーバーした場合の超過料金は?

春秋航空の荷物サイズや重量は?超過料金かかる?そして、ここは気をつけてほしいのですが、荷物の重量がオーバーした際の超過料金があるかどうかです。

国内線では、スプリングプラス運賃が20kg、スプリングが10kgまでが無料で荷物を預かってくれます。それ以上は、超過料金が発生します。

そして、インターネットで超過料金を申し込むのと、空港カウンターでやるのとでは2倍の金額差です。インターネットだと5kgまでの超過重量が750円です。空港カウンターは2倍です。

また、国際線は無料で荷物を預かってくれる重さはスプリングが15kg、スプリングプラスが25kgまでです。ただし、預け荷物と手荷物を合わせて15kgまでですので、ここは特に注意が必要な点です。

それを超えると超過料金が、1kg単位で加算され、その額は1kgあたり大人一人の片道好評運賃の1.5%となります。

春秋航空の荷物まとめ

国際線の超過料金、そして手荷物の重さについて、少しややこしいかと思いますが、超過料金がかからないようできるだけ荷物は少なくしていきましょう。

重さや大きさも、既定を超えないようにしておけば、スムーズに旅行することができます。

この記事を書いた人

LCCナビ編集部
LCCナビ編集部 こんにちは、LCCナビ編集部です。 LCCにまつわる有益な情報をお届けします!