格安航空券LCCナビ
お得にスカイマーク!国内線の予約は往復の早割で!

お得にスカイマーク!国内線の予約は往復の早割で!

スカイマークはJALやANAと比べると安いというイメージが強いですよね。

ここではスカイマークをよりお得に予約するにはどんな方法があるのか、なぜ安いのかを解説していきます。

Sponsor Link

できるだけ早く予約するとお得

お得にスカイマーク!割引・バーゲン利用で安く予約。

※2017年6月18日の情報で調べました。

スカイマークは往復で航空券を予約する往復割りなどはありません。

往路と復路を別々に選択する必要がありますので、日程に合わせて1番安い航空券を選ぶことができます。

実際にスカイマークの公式サイトから航空券の値段を検索してみました。

今日から1カ月先の7月18日の東京(羽田)-札幌(新千歳)間で調べてみました。

まず、1番お得なのが「いま得」の9,790円です。

2日後の7月20日に帰りの便を予約すると仮定して、札幌(新千歳)-東京(羽田)間で1番安いのが「いま得」の7,490円でした。

東京(羽田)-札幌(新千歳)間の往復が2万円を切って合計17,280円です。

「東京(羽田)-札幌(新千歳)間」を普通運賃で購入した場合だと、往復56,380円です。差額は39,100円にもなります。

ライター
早めに予約するとどれだけお得になるかが分かりますね。

Sponsor Link

「いま得」の払戻について

「いま得」の航空券は、購入によって予約が確定すると変更ができない運賃です。
購入済みで変更を希望の場合は、払い戻しをする必要がありその場合、取消手数料と払い戻し手数料を支払わなければいけません。

購入前の予約は取り消し手数料は発生しません。

取消手数料

・購入日~60日前:4,000円
・59日前~出発時刻:5,500円

払戻手数料

・お1人様1区間につき500円

「いま得」で航空券を購入して、出発日より60日以上前に便の変更が必要になった場合は、4,500円の手数料を払わなければいけません。

払戻の場合は、高い手数料を払う必要があるという理由でこんなにも大幅な値下げがされていることも頭にいれておいてください。

ちなみに、搭乗日出発空港で同日内で同区内の希望の便に空席があれば、予約便の出発時刻前であれば大人普通運賃との差額で搭乗することができます。

Sponsor Link

とりあえず予約をするとお得

変更がきかないので、確実に予定が決まってから予約をしなければいけないと思いがちですがちょっとした裏技もあります。

ほぼ確定だけどまだ旅程日程が不安という場合は、予約を数日確保する方法もあります。

スカイマークでは、予約(未購入)を完了させ、支払期日までに支払いがなければ自動的に予約を取り消すシステムになってます。

例えば、6月18日に仮予約をした場合支払締め切り期日は3日後の6月21日になります。

「いま得」は座席の空席数で料金も変動するのでもう1度料金が安くなっていないかを確認することをオススメします。もし数日後に「いま得」の料金が下がっていた場合、新たに安い方の旅券を予約すればいいのです。

スカイマークの料金体系

お得にスカイマーク!割引・バーゲン利用で安く予約。

普通料金

大人普通運賃

他社航空会社より約40パーセントお得で変更が可能です。

小児普通運賃

3歳以上満12歳未満までが利用可能で、変更が可能です。

・数年前に、搭乗する月を間違えての航空券を購入してしまったので、当日大人普通料金を支払ったのですが他社より断然に安く買うことができたのが救いでした。

前割り料金

前割りには前割3・前割1があります。

それぞれ搭乗日の3日・1日前まで購入が可能で条件付きで変更もできるのでお得です。搭乗日出発空港で希望の便に空席があれば、大人普通運賃との差額で変更が可能です。

いま得

搭乗の3日前まで予約が可能です。また、「名古屋-札幌」「名古屋ー沖縄」「神戸‐仙台」「神戸ー札幌」「神戸ー沖縄」路線は前日まで予約が可能です。

空席状況により価格が変動する航空券で、変更はできません。

スカイセール

対象路線の一部の便が期間限定でセールになります。大変人気なので予約を取るには、事前に必要事項を入力して発売時間を待つ必要があります。変更・払い戻しはできません。

その他

身体障がい者割引運賃

ご本人と1部の介護者が対象です。変更可能です。

シニアメイト

満60歳以上の方対象で搭乗の前日か当日まで予約が可能です。変更はできません。

U21直前割

スカイマークで変わった割引対象として注目が集められている「U21直前割」をご存じですか?これは、対象年齢が12歳以上22歳未満で搭乗日前日の7時から販売が開始される航空券です。

該当者が少ない・販売期間が短いという点から競争率も下がります。

7月18日の「前割1」の1番安値が20,290円に対して「U21直前割」は17,790円でした。

割引率も高めなので、家族旅行などの際にお子様の分だけ「U21直前割」で予約をするという手もありますね。

「U21直前割」で予約をされた際は、搭乗時に年齢確認として公的証明書(免許証・健康保険証など)が必要となります。変更はできません。

スカイマークが安い理由

お得にスカイマーク!割引・バーゲン利用で安く予約。

スカイマークは、制服廃止で不要コストを削減や、飛行機の稼働率を上げる為の商品の打ち出し方など地道な経営努力をしています。

よくスカイマークを利用しますが、機内はほぼ満席状態です。これが、格安航空券を打ち出せる理由なんですね。

私はいつも旅行の予定や行きたい場所があるとまずスカイマークのホームページから料金を確認します。

ライター
予想よりも航空券が安い場合はとりあえず予約(未購入)にして、もう1度真剣に旅程を立て航空券を購入します。

LCCとはいえ、預入手荷物は20㎏まで無料です。有料の機内のドリンクも100円からと他のLCCに比べても安値の設定で安心して乗ることができます。

まとめ

旅行の予定ができたら、とりあえずスカイマークのホームページからお得情報が出ていないか確認してみて下さい。お得に賢くスカイマークで予約をし、浮いたお金で旅行先を楽しみましょう。

※2017年6月18日の情報で調べました。

Sponsor Link