格安航空券LCCナビ
ピーチ(peach)「桃花火SALE」

ピーチ・アビエーションは、2018年7月21日深夜0時から24日23時59分までの期間、国内線・国際線あわせて28路線を対象に「桃花火SALE」を開催します。

国内線セール価格の片道最安値は、大阪(関空)から松山線と大阪(関空)から福岡線、仙台から札幌(新千歳)線が1,990円から。
国際線セール価格の片道最安値は、大阪(関空)から釜山が1,990円からとなります。

そのほか国内線は、大阪(関空)-宮崎/鹿児島線、福岡-那覇線が2,290円から。大阪(関空)-長崎/仙台線が2,490円から。大阪(関空)-新潟線が2,690円から。大阪(関空)-東京(成田)線が3,290円から。大阪(関空)-那覇線が3,490円から。大阪(関空)-釧路線が3,790円から。福岡-東京(成田)線が4,490円から。大阪(関空)-石垣線が4,990円から。

そのほかの国際線は、大阪(関空)/那覇-仁川(ソウル)線、那覇-高雄線が3,490円から。那覇-台北(桃園)線が3,590円から。大阪(関空)-香港線が3,690円から。大阪(関空)-台北(桃園)線が3,990円から。大阪(関空)-高雄線が4,490円から。大阪(関空)-上海(浦東)線が4,550円から。東京(羽田)-仁川(ソウル)線が4,590円から。仙台-台北(桃園)線が4,790円から。東京(羽田)-台北(桃園)/上海(浦東)線、那覇-バンコク線が4,990円から。

セールの搭乗対象期間は2018年07月31日から2018年12月21日までで、路線により搭乗期間設定が異なります。いずれの路線も燃油サーチャージはセール価格に含まれており、空港使用料・諸税は別途必要となります。

座席数には限りがあり、上限に達し次第セール終了予定です。
ピーチ(peach)「桃花火SALE」

販売期間 : 2018年7月21日(土)深夜0時~7月24日(火)23時59分

搭乗対象期間 : 2018年07月31日(火)~2018年12月21日(金)

対象路線・運賃 :

  • 国内線
    仙台 – 札幌(新千歳)線 / 片道1,990円~
    大阪(関空) – 松山線 / 片道1,990円~
    大阪(関空) – 福岡線 / 片道1,990円~
    大阪(関空) – 宮崎 / 片道2,290円~
    大阪(関空) – 鹿児島 / 片道2,290円~
    大阪(関空) – 長崎 / 片道 2,490円~
    大阪(関空) – 仙台 / 片道 2,490円~
    大阪(関空) – 新潟 / 片道 2,690円~
    大阪(関空) – 東京(成田) / 片道3,290円~
    大阪(関空) – 那覇 / 片道3,490円~
    大阪(関空) – 釧路 / 片道3,790円~
    大阪(関空) – 石垣 / 片道4,990円~
    福岡 – 東京(成田) / 片道4,490円~
    福岡 – 那覇 / 片道 2,290円~
  • 国際線
    仙台 – 台北(桃園) / 片道4,790円~
    東京(羽田) – 仁川(ソウル) / 片道4,590円~
    東京(羽田) – 台北(桃園) / 片道4,990円~
    東京(羽田) – 上海(浦東) / 片道4,990円~
    大阪(関空) – 釜山 / 片道1,990円~
    大阪(関西) – 仁川(ソウル) / 片道3,490円~
    大阪(関西) – 香港 / 片道3,690円~
    大阪(関西) – 台北(桃園) / 片道3,990円~
    大阪(関西) – 高雄 / 片道4,490円~
    大阪(関西) – 上海(浦東) / 片道4,550円~
    那覇 – 仁川(ソウル) / 片道3,490円~
    那覇 – 高雄 / 片道3,490円~
    那覇 – 台北(桃園) / 片道3,590円~
    那覇 – バンコク / 片道4,990円~

※諸税・別途必要。
※販売座席数限定、上限に達し次第終了。

詳しい情報はピーチ・アビエーション公式ホームページでご確認ください。

公式URL:ピーチ・アビエーション「桃花火SALE」

この記事を書いた人

LCCナビ編集部
LCCナビ編集部 こんにちは、LCCナビ編集部です。 LCCにまつわる有益な情報をお届けします!