格安航空券LCCナビ
LCC(格安航空会社)一覧

LCC(格安航空会社)一覧

大阪の関西国際空港を拠点に、さまざまな便を就航するピーチアビエーション。

ANAの子会社としてLCCサービスを展開しており、多くの利用者に愛されています。

こちらの記事では、大阪発着のピーチ便を総まとめ。

ピーチをよりお得に予約する方法と合わせて、紹介していきます。

SPONSORED LINK

大阪発ピーチ便まとめ~国内線~

LCCでお得に沖縄ツアー【東京、名古屋、大阪、福岡】

まずは大阪発のピーチ便の中で、国内線便をまとめていきます。

大阪発着で全国各地に便が就航していますので、大阪近郊に在住している人は、ぜひ参考にしてみてください。

目的地(空港名) 就航本数
札幌(新千歳空港) 1日3本~6本
釧路(釧路空港) 1日1本
仙台(仙台空港) 1日3本
新潟(新潟空港) 1日1本
東京(成田空港) 1日2本~3本
松山(松山空港) 1日1本
福岡(福岡空港) 1日2本~3本
長崎(長崎空港) 1日1本
宮崎(宮崎空港) 1日1本
鹿児島(鹿児島空港) 1日2本~3本
沖縄(那覇空港) 1日3本~5本
石垣島(石垣空港) 1日1本

大阪発の国内線は、2018年にも新潟線・釧路線が新規就航するなど、日本各地に便を就航させています。

他社があまり就航していない路線はLCCにとってもねらい目なので、今後も地方便は増えるでしょう。

観光路線・ビジネス路線ともに毎日便が就航しているので、大阪から国内旅行に行きたいという人は、ピーチの利用をおすすめします。

大阪発ピーチ便まとめ~国際線~

格安航空券が手に入る

続いては国際線情報をまとめていきます。

大阪発の国内線は多数就航してますが、国際線も毎日就航していますので、こちらも参考にしてみてください。

目的地(空港名) 就航本数
ソウル(仁川空港) 1日4本
プサン(釜山空港) 1日1本
台北(桃園空港) 1日2本
台北(高雄空港) 1日1本
香港(香港空港) 1日1本

韓国・台湾・香港という3都市に、ピーチアビエーションの便が国際線を就航しています。

毎日便も就航しているので、週末の海外旅行も気軽に行けるのは嬉しいですね。

ピーチをよりお得に利用するためには

購入時の手数料が高い

大阪発着で国内線・国際線ともに、多数の便が就航しているピーチアビエーション。

ピーチの航空券はかなり安いのですが、より安く予約するためには、どのような方法があるのでしょうか。

ここからはピーチの航空券を、よりお得に予約するための方法を解説していきます。

セール情報をのがさない

ピーチをはじめとしたLCCは、定期的にも不定期でも航空券セールを行います。

ピーチの場合はHAPPY NEW YEAR セール(1月)、ゴールデンウィークセール(5月)、クリスマスセール(12月)など、季節のイベントに応じてセールが行われます。

また就航記念などでもセールが行われるので、年5~6回はセールが行われますね。

ピーチのセール情報は、公式ホームページで告知されますが、その情報は公式メルマガで情報が流れてきます。

公式メルマガに登録すれば、セール情報がゲットできますので、みなさんも登録しておきましょう。

また年会費5,000円(税別)で登録できるPeachExpressという制度もあります。

PeachExpressに登録しておくと、セールの情報をいち早くキャッチでき、予約も他の人より早くできるという特典があります。

セールは年複数回行われますので、セールで何度も航空券を購入したい人におすすめです。

公式サイト:PeachExpress| Peach | Peach Aviation

予約はインターネットから

ピーチアビエーションの航空券は、インターネット予約・コールセンター予約・空港カウンター予約の3種類があります。

ピーチの航空券は、シンプルピーチ・バリューピーチ・プライムピーチという3種類があります。

シンプルピーチは変更手数料、取消手数料などがかかるのですが、運賃がもっとも安いので人気の航空券。

そんなシンプルピーチを予約する際、インターネット予約は手数料無料、コールセンター予約は1,620円、空港カウンター予約は2,700円が手数料としてかかります。

ピーチの航空券はかなり安いのですが、こういったところで手数料をとられてしまっては、もったいないですよね。

シンプルピーチは2日前23:59までの予約なので、早めの予約をおすすめします。

手荷物は事前にチェックする

ピーチ便に搭乗する前には、手荷物は入念にチェックしておきましょう。

機内に持ち込みできないものが入っているかどうかというのはもちろんですが、LCCは手荷物制限が厳しい会社が多く、ピーチもその中に入ります。

機内に持ち込める手荷物は

  • 大きさ:3辺合計が115cm以内
  • 個数:身の回りのもの+手荷物の合計2個
  • 重さ:2個の合計が10kgまで(2018年10月28日搭乗分から合計7kgまでに変更)

という規定があります。

2個で10kgまでというのはLCCにしては制限がゆるかったのですが、2018年10月28日搭乗分から合計7kgまでと制限変更に。

荷物のチェックは入念に行われるので、しっかり確認しておきましょう。

出典:機内持ち込みの手荷物について | Peach Aviation

また事前に受託手荷物がある場合は、事前予約が必須。

当日空港カウンターで受託手荷物の申し込みをすると、より高い料金が請求されてしまいます。

航空券の券種、手荷物の申請などをして、余分な出費は抑えましょう。

アプリをダウンロードしておくと便利

ピーチ便の予約をする際、もしくは予約完了後にでもピーチの公式アプリをダウンロードしておきましょう。

公式サイト:PeachApp| Peach | Peach Aviation

アプリでは予約確認・運行状況の確認などが行えます。

特に台風の季節や雪の季節には、飛行機が遅れたり欠航したりすることもしばしば。

アプリがあればそういった状況もすぐ確認できるので、事前にダウンロードをしておきましょう。

大阪発ピーチ便のカウンター・乗り場

ピーチをキャンセル!払い戻し・キャンセル料や予約変更について

大阪発着のピーチ便は、すべて関西国際空港第2ターミナルから就航しています。

第2ターミナルに行くには、エアロプラザから無料巡回バスに乗車しなければならず、乗車時間は約10分かかります。

巡回バスの本数は多いですが、時間帯によってはかなり混み合うので、時間の余裕をもった行動を心がけましょう。

公式サイト:関西国際空港第2ターミナルへのアクセス| Peach | Peach Aviation

また第2ターミナルは非常に簡素な造りで、お土産屋さんなどのお店もとても少ないです。

免税店もありませんので、そのあたりは頭に入れた上で行動する必要がありますね。

さらに飛行機に乗り降りするボーディングブリッジも、第2ターミナルにはありません。

高齢の方や身体が不自由な方は大変ですし、悪天候時も滑走路のうえを歩いていかなければなりません。

傘は貸してくれますが、この辺りは結構大変なので、それらも覚悟の上で行動していきましょう。

大阪からはピーチ便がたくさん就航!お得に旅行しよう♪

ここまで大阪発着のピーチ便について、解説をしてきました。

大阪発着のピーチ便は、国内線・国際線ともに多数運行しており、中でも国内線はどんどん新規路線を就航しています。

今後もどんどん便が就航していくと予想されますので、大阪発着のピーチ便はどんどん便利になるでしょう。

みなさんも大阪発着のピーチ便を利用して、お得に旅行してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

リュウジ
リュウジ フリーの旅行・グルメライター。旅行代理店勤務経験があり、てるみくらぶ破産時は、有識者として日刊SPA!にインタビューされました。お得な旅行情報を発信していきます。