格安航空券LCCナビ
ピーチ羽田発の路線まとめ

ANAを親会社としたLCCとして、国内線・海外線ともに多くの飛行機を就航するピーチ・アビエーション。

ANAとは違った格安路線を打ち出し、その運賃の安さから人気を博しています。

そんなピーチは羽田空港からも便を就航。

低価格で気軽に海外旅行できるので、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

羽田空港発ピーチ路線まとめ

羽田空港の「スカイマーク」到着ロビーやターミナルは?

ピーチ・アビエーションの便は、羽田空港からは国際線のみが就航しています。

果たしてどんな路線が就航しているのでしょうか。

目的地(空港名) 就航本数
台北(桃園空港) 1日1本
ソウル(仁川空港) 1日1本
上海(浦東空港) 1日1本

羽田空港からは台北・ソウル・上海への路線が、毎日就航しています。

いずれも観光地への路線なので、旅行には最適の航空会社ではないでしょうか。

↓ピーチ国内線についての解説記事はこちら↓

ピーチ羽田発路線は早朝・深夜に出発・到着する

ピーチカードの会員限定セールやポイントなど特典を解説

羽田空港から3都市に就航しているピーチ・アビエーションですが、唯一欠点を挙げるとすれば時間です。

2018年10月までの時刻表では

行先 往路の羽田出発時刻 復路の羽田到着時刻
台北 5時55分 0時55分
ソウル 1時55分 0時55分
上海 2時45分 5時05分

というタイムスケジュールのため、往路は始発で間に合わず、復路は終電で帰れないという人が多いです。

早朝出発便・深夜到着便に合わせたバスも運行していますが、それも主要駅発着のみです。

そのため羽田空港からピーチ便を利用する場合は、早朝出発便・深夜到着便の対応をしておかなければなりません。

早朝出発便・深夜到着便の時の羽田空港での過ごし方

ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

それでは早朝出発便・深夜到着便を利用する際の、羽田空港での過ごし方を紹介していきます。

早めに到着してホテルで過ごす

「出発時間までゆっくりと過ごしたい」

そんな人におすすめなのが、早めに到着してホテルで過ごすことです。

羽田空港周辺には多くのホテルがあり、早朝出発便にも対応をしてくれます。

ホテルの中には羽田空港への無料送迎がセットになっているホテルもあるので、そういったホテルを選ぶことがおすすめ。

出発時刻までゆっくり過ごして、快適な空の旅を楽しみましょう。

おすすめの羽田空港近郊ホテル

名称:羽田イン

アクセス:京浜急行空港線 大鳥居駅(東口)より徒歩3分

料金:シングル5,980円~

全室禁煙のビジネスホテルです。羽田空港には無料送迎バスで10分と近いので、ゆとりをもった行動ができますね。

おすすめの羽田空港近郊カプセルホテル

名称:ファーストキャビン羽田ターミナル1

アクセス:羽田空港第一ターミナル内

料金:5,000円~

羽田空港第一ターミナル内にあるカプセルホテル。カプセルホテルの常識を打ち破るような綺麗さで、女性も宿泊可能です。

またホテルに宿泊しなくても、大江戸温泉物語や天然温泉平和島には羽田空港利用者向けの前泊プランもあります。

温泉にのんびり浸かってから無料送迎バスで羽田空港に行くという方法もあるので、これらも活用してみてはいかがでしょうか。

ベンチで時間をつぶす

「LCCで料金を節約しているのだから、できるだけ旅費は抑えたい」

そんな人は羽田空港のベンチで時間を過ごしましょう。

羽田空港は早朝出発便・深夜到着便を利用する人のために24時間オープンしていますし、各階に充電コーナーもあります。

24時間営業のコンビニもありますので、それらを上手く活用して時間をつぶしましょう。

また羽田空港には、30分1,030円で利用できるシャワーもあります。

タオル・ボディソープ・シャンプー・ドライヤーも完備されているので、出発前にシャワーを浴びたい人は利用しましょう。

24時間営業のレストラン

「食事をしながら時間を過ごしたい」

そんな人は24時間営業のレストランに行く事をおすすめします。

ビールも飲めるカフェバー「BEER CLUB Verre Tokyo」、美味しいうどんが食べられる「つるとんたん」では食事をしながら飛行機の到着を待てます。

また「CAFE & DINER Pista」「MOSカフェ」「カフェ カーディナル」といった24時間営業のカフェも。

椅子にのんびり座って、食事をしながら待つのも楽しいですよ。

24時間営業のラウンジ

「羽田空港のラウンジに入れる」

そういう人は、ラウンジで過ごすことがおすすめです。

羽田空港には航空会社ラウンジカード会社ラウンジがあり、24時間営業してるものもあります。

航空会社のクラスや、所持しているカードのランクによって、利用できるラウンジが違うので、自分が利用可能なラウンジに行きましょう。

またラウンジによっては、会員でなくても料金を支払うことで利用可能に。

ラウンジにはドリンクコーナーや充電コーナーがあるので、出発までの時間をゆっくり過ごせますよ。

羽田空港公式HP:ラウンジ・有料待合室・会議室

ピーチを利用するための注意点

ピーチの国内線予約方法と空席確認はどうやるの?

ここまで早朝出発便・深夜到着便について解説してきました。

羽田空港発のピーチ便を利用する場合、早朝出発便・深夜到着便は避けられません。

そのうえでピーチ便を利用するための注意点を紹介していきます。

ピーチの予約方法

ピーチの飛行機を予約する際は、インターネットからの予約をおすすめします。

ピーチ便の予約方法は、インターネット予約・コールセンターからの予約・空港カウンターからの予約があります。

しかしコールセンター予約は1,620円、空港カウンター予約は2,700円の新規予約手数料がかかってしまいます。

もっとも料金の安いシンプルピーチは2日前23:59まで、プライムピーチ・バリューピーチは出発1時間前まで予約可能。

ピーチの予約は、インターネットから行いましょう。

セール情報はメルマガから得よう

またピーチをはじめとしたLCCは、定期的に航空券セールをしています。

ピーチの場合はHAPPY NEW YEAR セール(1月)、ゴールデンウィークセール(5月)、クリスマスセール(12月)など季節のイベントに応じて、セールが開催されることが多いですね。

これらのセールは、ピーチの公式メルマガで事前告知されます。

メルマガには公式ホームページから登録できますので、事前に登録してセール情報を逃さないようにしましょう。

さらにLCCナビでも随時セール情報を更新中です。

Twitterでも情報配信していますのでぜひ活用してください。

チェックインには時間の余裕をもって

羽田空港発のピーチ便を利用する場合、早朝出発便・深夜到着便が多くなります。

さらに国際線を利用するため、チェックインの時間には余裕をもって行動しましょう。

羽田空港にはLCCのために早朝出発便・深夜到着便のためのバスも運航しているので、それらも活用していきましょう。

公式サイト:羽田空港早朝・深夜バスの案内

羽田空港に到着したら国際線ターミナル3階に行って、チェックインを行いましょう。

その後保安検査、出国審査をしなければならないので、時間には余裕をもつことが大切ですね。


引用:羽田空港公式HP

受託手荷物がある場合は事前予約を

ピーチの国際線を利用する場合、どうしても荷物が多くなってしまうことがあります。

その場合、受託手荷物の事前予約をしておきましょう。

受託手荷物はインターネット予約した場合1,800円、コールセンター・空港カウンターで予約した場合は2,880円が必要です。(シンプルピーチで1個目の受託手荷物の場合)

余分な出費を避けるためにも、受託手荷物の事前予約はしておきましょう。

羽田発のピーチ便を活用しよう♪

ここまで羽田空港のピーチ便について解説をしてきました。

ピーチは早朝出発便・深夜到着便が多いですが、料金が安いのでとても使いやすいです。

羽田空港からは都心からのアクセスもいいので、ピーチ便を活用していきましょう。

この記事を書いた人

リュウジ
リュウジ フリーの旅行・グルメライター。旅行代理店勤務経験があり、てるみくらぶ破産時は、有識者として日刊SPA!にインタビューされました。お得な旅行情報を発信していきます。