格安航空券LCCナビ

ピーチをキャンセル!払い戻し・キャンセル料や予約変更について

格安航空券を発券するピーチ。

  • 申込みの後、急にスケジュールが変わった場合などにキャンセルはできる?
  • 支払い後にキャンセルをした場合に返金・払い戻しははある?
  • キャンセル料は?
  • 予約変更について。

格安航空会社LCCを利用するときには必ず知っておきたい事ですね。

ここでは、ピーチのキャンセル時の対応をケース別に取り上げてみました。

Sponsor Link

ピーチをキャンセルするには?払い戻しはある?

ピーチをキャンセル!払い戻し・キャンセル料や予約変更について

チケット代の支払い方法が2つあり、「コンビニ支払い」だとキャンセルできますが、「クレジット払い」だとキャンセルができません。

コンビニ支払い

チケットの予約は、代金の支払いまで済ませて初めて予約完了になります。

支払い方法を「コンビニ支払い」にしておき、支払期限(予約から24時間以内)までに支払いをしないでいると自動的にキャンセルになります。

よってチケットを予約した後に急用などの理由でキャンセルする可能性があるなら、チケット代の支払い方法を「コンビニ支払い」に設定しておくと良いです。

クレジット払い

チケット代をクレジットで支払う場合は、前払いになるためキャンセルはできず、予約した便を利用しなかった場合には払い戻しもありません。

この場合のキャンセル料は不要で、払い戻しがないことを考慮すると、これが唯一リスクを伴わないキャンセルの仕方になります。

コンビニ支払いの場合でも、支払いを済ませた後の払い戻しは原則として対応していないので、支払った以上は何とか利用するようにしましょう!

Sponsor Link

キャンセル料はなし

コンビニ払いでもクレジット払いでも、支払いと同時に予約が完了し、キャンセルはできないので自動的にキャンセル料はかからないことになります。

台風・欠航・遅延の場合は返金あり?

原則として支払い後のキャンセルでの返金はありません。

ただし、例外として【台風】など悪天候が原因の場合などは返金対応してくれます。

クレジット支払いの場合には、カード口座への払い戻し、またはピーチポイントでの対応を。

コンビニやインターネットバンキングでの支払いの場合には、銀行口座への返金かピーチポイントでの対応となります。

もちろん、変更手数料などはかからず、全額返金してくれます!

Sponsor Link

ピーチ側の責任による欠航

補足として、ピーチ側の責任による欠航なども同様に返金対応となるので、支払い後にキャンセルができず、返金がないのは、基本的に自己責任という形になってしまいます。

格安航空会社を利用する場合の注意点は、気軽にキャンセルができないことにあるので、くれぐれも利用の際はお気を付けくださいね!

ピーチの予約変更について

予約変更手数料と運賃の差額を支払えば、予約の変更は可能です。

運賃プランによる違い

運賃プランがシンプルピーチ、バリューピーチ、プライムピーチの3つあり、運賃プランによって変更手数料も異なります。

予約の変更は予約便の出発時刻1時間前まで受付けており、インターネット、コンタクトセンター、空港カウンターでできます。

ただし、予約変更によって運賃プランが変わる場合は、インターネットではできず、コンタクトセンターか空港カウンターでの手続きになります。

またシンプルピーチの変更の場合は、変更先の便の出発日2日前午後23:59までの予約となり、それ以降の予約変更はバリューピーチ、プライムピーチへの変更になります。

バリューピーチ・プライムピーチは変更手数料が無料

バリューピーチ・プライムピーチはもともと変更可能な運賃プランなので、インターネットでの予約変更であれば、手数料はかかりません。

コンタクトセンターや空港カウンターで変更する場合は、手数料がかかります。

また予約変更によって運賃が安くなる場合、差額の払い戻しはありません。

座席指定や受託手荷物の予約変更について

予約変更をする場合、変更前の座席指定や受託手荷物のオプション料金は払い戻しされません。

予約変更後に座席指定や受託手荷物のオプション料金がかかる場合は、新たに支払う必要があります。

まとめ

ピーチの予約をキャンセルするには、支払い方法を「コンビニ支払い」に設定し、チケット予約後、支払期限内にコンビニ支払いをしなければ自動的にキャンセルになります。

クレジットカードによる支払い後のキャンセルでの払い戻しは、台風などの悪天候が原因の場合を除いては原則行っていない事をご紹介しました。

払い戻しがないので、支払い後のキャンセルはお奨めしません。

ピーチ側の責任によるキャンセルを受け付けていることなどを含めると、格安航空会社としてはレベルの高い補償と言えるのではないでしょうか?

しっかりとした計画やプランが必要になるという事ですね!

Sponsor Link