格安航空券LCCナビ

ピーチ航空は欠航になった場合の払い戻しアリ?欠航率は?


ピーチ

最近、たくさんの航空会社が出ています。たくさん有り過ぎて…各航空会社のサービスの利点・欠点を調べ、安心して、お得に航空会社を選ぶことも一苦労

ピーチ航空…「よし!」と思っても、(本当に良かったのか・・・?)と多少の不安も残るのではないでしょうか?

そんな方へ、少しでも参考になれたらと今回、ピーチ航空「Peach Aviation」の欠航率や欠航時の対応についてまとまています。

Sponsor Link

Peach Aviation(ピーチ航空)の欠航率と定時運航率

ピーチ航空は欠航になった場合の払い戻しアリ?欠航率は?

ピーチ航空は2011年2月10日設立。
格安航空会社。
【営業開始当初の目標】
・航空会社の使命である安全運航
・『空飛ぶ電車』というLCCの新しいビジネスモデルの追求
電車は自動券売機で切符を買い、自動改札機を通って自分で電車に乗る。
電車は定刻発車するので、乗り遅れたら次の電車を待つ。『空飛ぶ電車』もそれと同じ。

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)、欠航率と定時運航率

ピーチの2016年4月から9月までの欠航率は0.83%で、日本の航空会社では4位です。

また2012年度から2016年度上期までの5年間の平均欠航率では、ピーチは0.85%で1位と、最も低い欠航率となっています。

定時運航率については、2016年4月から9月までのピーチの定時運航率は79.55%で、国内の航空会社のランキングでは10位となっています。遅延率が20%以上と高い数値になっています。

Sponsor Link

格安航空会社の欠航率と定時運航率

欠航率は運航予定便数に対する欠航便の割合です。
※機長不足などでLCC各社で便の間引きが相次いでいますが、
これらは「運休」に該当しますので、欠航率には反映されません。

気になる結果は、欠航率は以外にも格安航空会社は低いという事がわかります。
しかし、飛行機の旅・・・定時運航は絶対的なもので、仕事などが絡むとどうしても時間は気になります。

定時運航率は、やはり日本航空・全日空が上位を占めているのも多少納得です。
そして、この欠航率に関わっているのは、航空会社の路線。
大半の格安航空会社の運航路線に地方空港が少ないというのも、欠航率に大きく繋がっているかもしれません。
運航路線が多く、地方空港への便数も多いと、台風の影響は受けやすいものです。
数字だけでは、なかなか判断出来ませんね・・・。

Peach Aviation、欠航時の対応・対策

【悪天候などが理由の遅延、欠航】
購入した運賃タイプに関係なく、対応
キャンセル、変更手数料はなし

1. Peachの他の便への振替
2. 払い戻し
クレジットカードで支払った場合、支払に利用した口座へ返金
ピーチポイントを利用した場合、ポイントも戻します。
コンビニ・インターネットバンキングで支払った場合、
銀行口座へ振り込みまたはピーチポイントで返金
ピーチポイントで全額支払いの場合、ピーチポイントで返金
クレジットカード・ピーチポイントを併せて支払った場合、
クレジットカードで支払に利用した口座へ返金、残額をピーチポイントで返金
またはピーチポイントで返金

【ピーチ航空による遅延、欠航】
上記と同じ

ピーチポイントとは
ピーチポイントは、Peachの運賃や料金、
およびそれらに付随する税金や手数料の支払いに利用出来るポイントです。

合わせて読みたい
ピーチをキャンセル!払い戻し・キャンセル料や予約変更について

【問合せ先】
【公式】Peach|日本初の本格的LCC

まとめ

少し、航空会社の選択に役立てることができたでしょうか?
なんだか、デメリットが目立つ結果になったかもしれませんが、この情報はニュースでも取り上げられている事実・・・。

ただ、多少の遅れはいいんだけど、欠航は困るっていう方には安く購入できるピーチ航空はもってこいかもしれません。
楽しい旅が出来ます様に・・・

Sponsor Link