格安航空券LCCナビ
LCC(格安航空会社)一覧

【福岡発着のLCC全まとめ】LCCを利用して格安旅行に行こう!


空港が都市の中心部から近く、海外へのアクセスもしやすい福岡。

福岡空港はアクセスがしやすいということもあり、福岡空港には多くの航空会社・LCCが毎日飛行機を飛ばしています。

こちらの記事では、福岡空港発着のLCC路線について解説していきます。

SPONSORED LINK

福岡発着のLCCまとめ~国内旅行編~

LCC(格安航空会社)一覧

まずは2018年6月現在で、福岡空港に就航しているLCCの路線についてまとめていきます。

就航路線情報と各航空会社のホームページを紹介していますので、自分の行きたい場所があれば航空会社のホームページをチェックしてみましょう。

目的地(空港名) 航空会社 就航本数
札幌(新千歳空港) ピーチ・アビエーション 1日1本
沖縄(那覇空港) ピーチ・アビエーション 1日2本
東京(成田空港) ジェットスター 1日6本
大阪(関西国際空港) ジェットスター 1日1本~2本
名古屋(中部国際空港) ジェットスター 1日1本~2本

※2018年6月時点での就航先です。

観光路線である札幌と沖縄はピーチが、ビジネス路線である成田・関空・中部にはジェットスターが就航しています。

国内主要空港でLCCが使えるというのは、嬉しいですよね。

福岡空港はアクセスが良いので、価格が安いLCCの路線が就航すると、かなり旅行に行きやすい状況が整います。

福岡近郊に住んでいるという人は、ぜひこの状況を活用してみてはいかがでしょうか。

福岡空港発着のLCC国内線就航会社ホームページ

福岡発着のLCCまとめ~海外旅行編~

【徹底比較】お得に福岡-東京を移動!飛行機?バス?新幹線?

続いては福岡空港から発着する海外へのLCC路線情報をまとめていきます。

福岡は韓国が近いという事もあり、韓国への就航路線が多いですが、それ以外にもLCCは就航しています。

海外へのLCCはどのような便が就航しているのでしょうか。

目的地 航空会社 就航本数
ソウル(仁川) チェジュ航空 1日3本
プサン チェジュ航空 1日2本
ソウル(仁川) ティーウェイ航空 1日2本
テグ ティーウェイ航空 1日1本
ソウル(仁川) ジン・エアー 1日1本~2本
プサン エア・プサン 1日4本
テグ エア・プサン 1日1本
香港 香港エクスプレス 1日3~4本

※2018年6月時点での就航先です。

福岡から韓国が近いということもあり、ソウル・プサン・テグという韓国の3都市にLCCが就航しています。

韓国以外だと香港のみが、2018年6月現在では就航しています。

かつてはバンコクやシンガポール行きのLCCも就航していましたが、2018年6月現在では就航していません。

韓国にはかなり行きやすい状況が整っていますので、週末旅行も行きやすいと言えます。

福岡空港発着のLCC国際線就航会社ホームページ

福岡からLCCを利用するときに注意すること

ピーチ

ここまで福岡発着のLCC路線情報を紹介してきました。

LCCを利用して旅行をしたいという人に向けて、ここからはLCCを利用するときに注意することを紹介していきます。

1円でも安く航空券を入手する

まずLCCの航空券を購入する段階での注意点です。

LCCは従来の航空会社に比べると価格がかなり安いのですが、価格のつけかたに特徴があります。

簡単に言うと予約がたくさん入りそうな便は価格があがり、予約の少なそうな便は価格が安くなります。

また実際の予約状況に応じて価格変動もあるので、いつ購入するかで航空券の価格が変わってきます。

一概にいつ買えば安くなるかというのは決まりがありませんが、基本的に空席が多い時期に購入すると価格が安くなるので、早めの購入をおすすめします。

さらにLCCは航空会社ごとにセールを行います。

セールの告知は公式ホームページで行われますが、公式メルマガ、LINEなどに登録しておくといち早くセール情報を入手できます。

1円でも安く航空券を入手するためにも、こういった情報はしっかり入手しておきましょう。

↓ピーチのセール情報についての記事はこちら↓

↓ジェットスターのセール情報についての記事はこちら↓

チェックインを事前に済ませておく

航空券の購入が無事完了したら、搭乗前にするべきこととしてチェックインがあります。

従来までの航空会社の場合、チェックインは空港に到着したら行うのが一般的でしたが、LCCでは事前チェックインが可能です。

事前チェックインはパソコンまたはスマートフォンで可能で、事前チェックインをしておくと当日の搭乗手続きが非常にスムーズになります。

またアプリに搭乗券情報が転送される会社もありますので、スマートフォンを航空券代わりに利用し、わざわざ航空券を印刷する手間も省けます。

LCCはスマートフォンを利用した便利なサービスがたくさんありますので、積極的に活用していきましょう。

国際線を利用する場合早めに着いておく

LCC搭乗当日ですが、国際線を利用する場合早めに着いておく必要があります。

国際線の場合、事前チェックインをしていても、出国審査などで時間がかかるというのも1つの理由です。

また福岡空港の場合、国内線と国際線ターミナルが別で、電車などで福岡空港に到着するとまず国内線ターミナルに降り立つことになります。

国際線を利用する場合、そこからバスでターミナル間を移動することになります。

バスは定期的に出発しますが、待ち時間と移動時間を含めるて30分ほどの時間を見ておく必要があります。

このように国際線は国内線を利用する以上に時間がかかるので、早めに到着するよう心がけておきましょう。

福岡空港へのアクセスは電車がおすすめ

またLCC搭乗当日は、電車で福岡空港に行く事をおすすめします。

理由は2つあり、1つ目は電車でのアクセスが便利な点、2つ目は福岡空港の駐車場料金が高い点です。

福岡空港は博多駅からわずか2駅で5分なので、アクセス面は日本で1番いい空港と言っても過言ではありません。

電車の本数も多いため、非常にアクセスの良い空港です。

また福岡空港の駐車場は駐車料金が1日2,400円と価格がかなり高いです。

近隣には送迎をしてくれる駐車場もありますが、価格や利便性の面を考えると電車に軍配があがります。

アクセス・料金両方を考えて、福岡空港へは電車でのアクセスをおすすめします。

福岡空港の情報まとめ

バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

最後に福岡空港の情報をまとめていきます。

福岡空港内のお土産屋さん

福岡空港内にはさまざまなお土産屋さんがあり、手荷物検査を済ませた後でも、搭乗ゲート近くにある「ANA FESTA」や「BLUE SKY」でお土産を買うことができます。

それぞれANAカード・JALカードを持っていると、割引を受けることもできるので、カードを持っている人は活用していきましょう。
福岡空港にはさまざまなお土産が販売されていますが、通りもん・めんべい・二〇加煎餅(にわかせんぺい)などが人気もあり、大人数にも配りやすいお土産です。

福岡旅行のお土産に美味しいものを購入していきましょう。

福岡空港内レストラン情報

福岡空港には国内線・国際線あわせて50以上のレストランがあります。

さまざまなレストランがありますが、中でも人気なのは第一玉家寿し・海幸といったお寿司・和食のお店と、博多やりうどん別邸・因幡うどんといったうどんのお店です。

福岡は海が近いということもあり、新鮮な魚介類が水揚げされます。

新鮮な海の幸を使ったお寿司やお刺身は絶品ですので、ゆっくりと食事の時間がとれる人におすすめです。

また福岡で麺類と言えばラーメンを思い浮かべる人も多いかと思いますが、実はうどんも福岡では有名です。

福岡のうどんはこしのないふわふわした食感が特徴で、すんだ和風だしのつゆも特徴的です。

ごぼ天や丸天など他の地域にはないトッピングも魅力なので、福岡に来る機会がある人は、福岡うどんもぜひ食べてみてください。

LCCを利用してお得に旅行へ行こう♪

ここまで福岡空港のLCC情報についてまとめてきました。

国際線は韓国が中心ですが、国内線は国内主要空港にLCCが就航しているので、出張をする際もとても重宝します。

福岡空港はアクセスもよく、美味しいレストランもたくさんありますので、ぜひ積極的に利用して旅行に行ってみてください。

この記事を書いた人

リュウジ
リュウジ フリーの旅行・グルメライター。旅行代理店勤務経験があり、てるみくらぶ破産時は、有識者として日刊SPA!にインタビューされました。お得な旅行情報を発信していきます。