格安航空券LCCナビ

ジェットスタージャパン国内の予約のやり方や確認は?

最近ではすべてがインターネットでできる世の中になってしまいました。

日々の食卓の買物でさえも、携帯をいじって、最後にOKボタンを押すだけで、購入したものを家にまで持ってきてくぼ当たり前となってきました。

ですが、そんなやり方なんて分からないという方も少なくないはずですから、ここでは、ジェットスターの国内線の予約の仕方を覚えましょう。

Sponsor Link

ジェットスタージャパン国内の予約のやり方

まずは、ここ(http://www.jetstar.com/jp/ja/home)からジェットスタージャパンのホームページを開きます。

そうすると、左側にフライトを予約と書いてある箇所があるので、まずは、片道チケットか往復かを選びます。

次に出発地には出発空港を、その下には到着空港を右端の部分をクリックすると選択肢が出るので、そこから選びましょう。

次に、出発日と帰着日の日にちを選択し、人数を選択して検索ボタンを押します。

そうすると、便名がたくさん出てきますから、希望時間に近いフライトの値段の横の丸をクリックします。

すると、追加料金が発生するオプションがありますから、それらを追加したいのであれば、「追加する」をクリックし、次は復路も同じようにして選択し、1番下までページを持っていき、「続ける」ボタンを押しましょう。

そして、次は搭乗者情報を登録します。

下の方へ進むと、預け荷物があるかどうかの問いがあります。

ジェットスターでは、預け荷物が有料となりますから、あれば、該当するものを右クリックして選び出し、なくても同じようにしてください。往復便共にです。

後は連絡先を入力し、機内食もバウチャーも必要なければ、そこは必要ないので、次のページへ進みましょう。

次のページへ進む際に、もう1度預け荷物が無いか問われますので、あるようならば「はい」、無いようなら「いいえ」を選びましょう。

次に進むと座席指定ができますが、無料ではありません。460円から料金が発生しますので、もし、そんな料金を払いたくないという方は、1番下の「続ける」を押しましょう。

そして、最後は支払方法を、クレジットカード、コンビニか銀行払い、もしくはバウチャーから選択し、完了です。

Sponsor Link

ジェットスタージャパン国内の予約確認方法

予約の確認方法は、確認メールで送られてくるジェットスターの予約番号と、ご自身の登録したメールアドレスをこちら(https://book.jetstar.com/RetrieveBooking.aspx)から入力します。

もしくは、予約番号と搭乗者氏名から確認することもできるので、その際は、右下のオレンジで書かれている文字をクリックしてください。

まとめ

予約をしていく中で、色々とオプションを選択させられることがあります。

それが、初めての方には「入らなきゃいけないのか?」と、戸惑いを与えてしまうかもしれませんが、何か金額が書かれていたら無視して、先に進んでいけば、安く航空券を手に入れることができるので、あまり、オプションには惑わされないでください。

Sponsor Link