格安航空券LCCナビ
ジェットスターの国内線「持ち込み」荷物の個数は? 

ジェットスターも他のLCCと同様、安い運賃形態で旅行をされる方には預け荷物がチャージされてしまいます。

ですから、そうならないためにも、何とかして手荷物をどれだけ多く持っていけるかがポイントになりますよね。

その機内に持ち込みができる「手荷物」について紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

ジェットスターの国内線「持ち込み」荷物の個数は?

ジェットスターの国内線「持ち込み」荷物の個数は? 
まず、ジェットスターでは、エコノミークラスの利用であっても、運賃形態がいくつかに分かれています。

エコノミークラスの場合(Starter/Starter Plus/Starter Max/Starter FlexiBiz)

預け荷物の無料か有料化というのは、この運賃形態で決まるのですが、手荷物に関しては、どのエコノミークラスの運賃形態も、1名につき、主要となる手荷物が1つと、サブとなる手荷物を1つ、合計2個まで持ち込みができます。

例えば、機内持ち込み可能なスーツケースと、ちょっとしたバッグなんかの組み合わせができますよね。

そして、許容重量は日本国内であれば、7~10kgまでとなっていますので、そこそこの量の荷物を持ちこめるという事です。

ただし、大きさにも制限があります。高さが56cm・横36cm・幅23cmまでとなっています。

「バッグの大きさなんてわからない!」と思うでしょうが、空港にある手荷物の大きさを調べる道具がありますから、そこにすっぽりとはまるか、余裕があれば、大きさはクリアできています。

例外として、スーツカバーをかけてスーツを持ち込む方は、高さ114cm・横60cm・幅11cmまでの物が持ち込み可能です。

ビジネスクラスの場合(Business/Business Max/しっかりMax)

そして、ビジネスクラスをご利用の方は、主要となる手荷物を2個まで持ち込む事ができ、サブのバッグと合わせて、合計3つの手荷物が持ちこめます。

バッグの大きさの制限はエコノミークラスの方たちと変わりはありませんが、重量は20kgまで機内に持ち込む事が可能です。

ジェットスターの国内線「持ち込み」荷物を預ける時間は?

持ち込みの荷物は重量を搭乗前にチェックされます。制限重量を超えると、荷物を預けなければいけなくなってしまいます。

その際にはもちろん、既定の預け荷物手数料が発生してしまいます。

荷物を預ける時間をオーバーすると?

預け荷物は、出発時間の30分前にはしめ切ってしまいますから、その時間を過ぎてしまったら、もしかしたら、荷物のせいで、乗るはずだった飛行機に乗れないとも限りません。

ですので、あらかじめ荷物の重量は体重計などでチェックしてから空港に向かうか、あまり手荷物も多めにしない方が良いかもしれませんね。

ジェットスターの国内線「持ち込み」荷物の個数は?のまとめ

預け荷物が有料の場合は、どうしても手荷物に何でもかんでもぶち込んでしまえという心理が働くと思います。

なぜなら、手荷物の重量は規定があっても、普通の航空会社であれば、重量をチェックされた事がないという方が多いはずだからです。

でも、ジェットスターでは、そういうチェックもちゃんとして、既定にはずれていた場合は、預け荷物にしなければいけません。

ちょっと厳しいなとは思いますが、全ての搭乗者が平等に搭乗できる良い航空会社なのかもと思いました。

ジェットスターを利用する前に知っておきたいこと

  • 旅先への荷物の量は・・・?
  • 帰りにどのくらい増えているかな・・・?
  • その時にかかる料金は?
  • ジェットスターの機内持ち込み可能サイズ、機内持ち込み不可なら、料金は?

上記の疑問について詳しくまとめています。

ジェットスターの機内持ち込みサイズと重さ

機内に持ち込める手荷物は手回りのもの+手荷物=計2個(重さ、合計10kgまで)です。

【手回りのもの】

  • ハンドバッグ
  • 文庫本、財布、コート
  • 許可を得た免税品(国際線の場合)

手回りのものは上記のようなものが当てはまります。

【手荷物のサイズ】

  • 各辺が56×36×23(cm)以内

※頭上のロッカー、前方座席に収納できないものは受託手荷物扱いになります。

では、これ以上の荷物の扱いはどうなるのでしょう・・・?

受託手荷物追加料金

機内持ち込みサイズをオーバーすると有料になります。

そこで1番お得なのは、チケットの予約と同時に受託手荷物の予約をしておくこと!

ジェットスターの場合、運賃タイプと荷物を預けるタイミングで料金が変わります。

チケット購入後、当日空港で「これもお願いします」もしくは、購入後「やっぱり荷物もお願いします」の電話で荷物を預けると割高料金が設定されています。

運賃タイプ別

Starter Max運賃の場合、20kgまで無料。

別途有料、追加で最大20kg(計40kg)まで可能。

ビジネスクラスBusinessとBusiness Maxの場合、30kgまで無料。

別途有料、追加で最大10kg(計40kg)まで可能。

受託手荷物1個当たり最大重量は32kg。

どのタイプも計40kgまで

※ 合計重量が40Kgでも、1個の荷物が32kgを超える時は、手荷物を分けないといけない。
※ 受託手荷物の個数制限なし。

予約なしの当日空港で追加

15 Kg未満の手荷物を預ける際も・・・15 Kg以上の料金発生
料金は\2570
ここに1 Kgずつ課金されていくので注意!料金は\700/1kg

チケット購入時の予約・・・それから帰りのお土産なども想定しておいた方がいいでしょう

受託手荷物の注意事項

【壊れやすいものは預かり不可】

  • 壊れやすいもの
  • コンピーター
  • 現金、宝石などの高価品
  • 証券や株券などの重要書類
  • カメラ
  • 電子機械
  • パスポート類

受託手荷物に含まれていて、万が一破損!紛失・・・!の際は自己責任になってしまいます。

また、ペットについてもジェットスターに与圧手荷物キャビンがないため持ち込みは不可です。

【その他】
子ども、幼児同伴の場合、ベビーカー等、無料預かり(1人の子どもに対して1台)
車椅子を利用の際、通常の受託手荷物に加えて、ご自身が使用する車椅子などの移動補助器具を
無料預かり

予約後の受託荷物のキャンセル不可

【手荷物が破損・延着・紛失してしまった場合】

  • 到着時にすぐ気付いた場合
    すぐに到着空港のジェットスターのサービスデスクまたは手荷物カウンターまで連絡
  • 空港を離れた後に気付いた場合
    申告期限以内にジェットスターのコールセンターに申告。
    申告期限を過ぎると対応できなくなる可能性があります。

申告期限     日本国内線
破損の場合:受け取りから3日以内
延着の場合:受け取りから21日以内
紛失の場合:空港到着から21日以内

・ 受託手荷物専用コールセンター
旅の出発・・・帰りに「やっぱり荷物預けなきゃ・・・」もしくは「重量変わっちゃったよ・・・」なんて方は
空港に着いて少しでもスムーズに回避出来るように、コールセンターでの予約をすすめます。

予約専用窓口(有料)
0570-550-538 (ナビダイヤル)
050-3163-8538 (PHSのお客様)
9時〜21時まで (日本語)
24時間対応 (英語)
荷物の未着、破損、機内での忘れ物に関するお問い合わせは
音声ガイダンスに従い3番をご選択ください。

ジェットスター荷物サイズや数はいくつまで?追加料金は?のまとめ

  1. ジェットスターを利用する際は、荷物の予約も同時に
  2.  機内持ち込み10kgまでOK(個数は2つまで)
  3.  運賃別でも最大の受託荷物重量は40kgまで(個数制限なし)
  4.  空港で、コールセンターで荷物の追加は割増料金

ジェットスター利用の際に、絶対なのはチケットも受託手荷物も同時予約ということが分かりましたよね?

そして予約後の荷物のキャンセル不可

安心だから、とりあえず荷物も予約しておこうではなく、頭の中でしっかり想像すると、だいたいの荷物の量は把握できると思います。

旅先に持っていく荷物の中にも、お土産があるのなら、帰りにその分はスペースが空きます。

旅のプランをしっかり考えると、行きも帰りもそう変わらないな~なんて旅もありますよね。

予約時の荷物同時予約とキャンセルを申し込まなくて済めば余計な出費はなくなると思います。

この記事を書いた人

LCCナビ編集部
LCCナビ編集部 こんにちは、LCCナビ編集部です。 LCCにまつわる有益な情報をお届けします!