格安航空券LCCナビ
jetstar

九州で1番大きな都市であり、交通の要所でもある福岡。

そんな福岡は空港が中心街から近いので、飛行機を使った移動がとても盛んな地域です。

国内線・国際線ともに多数の飛行機が飛んでいる福岡空港ですが、LCCの飛行機も多数飛んでいます。

今回はその中でもジェットスターの情報をピックアップ。

こちらの記事では福岡発着のジェットスター便と、ジェットスター航空の情報をまとめて紹介していきます。

福岡空港からジェットスターを利用したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

福岡発着ジェットスター便まとめ

関西国際空港のLCC路線まとめ

福岡空港発着のジェットスター便ですが、2018年7月現在では国内線のみ就航しています。

ジェットスターは成田空港、関西国際空港、中部国際空港、那覇空港に国際線を就航しています。

いずれ福岡空港からジェットスターの国際線が就航する可能性はあるので、情報はしっかりチェックしておきましょう。

目的地 就航本数
東京(成田空港) 1日6本
大阪(関西国際空港) 1日1本~2本
名古屋(中部国際空港) 1日1本~2本

日本の3大都市である東京・大阪・名古屋への国内線を毎日就航しているジェットスター。

福岡空港は韓国が近いという事もあり、他のLCCが主に韓国行の飛行機を就航しています。

福岡空港発着のLCC全路線については、下記記事にまとめてあるので、よろしければそちらもご参照ください。

福岡空港情報

福岡から東京(羽田、成田)へ 大手とLCCどちらがおすすめ?

続いてはジェットスターが発着する福岡空港についての情報です。

冒頭でも少し触れましたが、福岡空港は中心街からのアクセスがよく、博多駅からわずか2駅で福岡空港に到着します。

そのためバスや自家用車よりも、電車でのアクセスがおすすめです。

福岡空港に到着したら、ジェットスターチェックインカウンターがある国内線第1ターミナル1階に向かいましょう。

そこで搭乗手続きが完了すれば、ジェットスターに搭乗できます。

また福岡空港内にはうどんやお寿司など、さまざまな博多グルメを堪能することもできます。

余裕をもって行動して、福岡空港を堪能するという方法も楽しいですよ。

ジェットスターをより活用するための情報

ジェットスター「スーパースターセール」

ここからはジェットスターをより活用するために、セールや搭乗に関する情報をまとめていきます。

はじめてジェットスターを利用する人にも、利用したことがある人にもお得な情報をお届けしていきますので、ぜひチェックしておきましょう。

セール情報は常にチェックする

従来までの航空会社と比べると、かなり安い価格で飛行機に搭乗できるLCC。

普通に予約をしたとしても、かなり安いジェットスターの便ですが、時折セールを行います。

例えば以前行われたジェットスター6周年セールでは、国内全18路線が片道6円から販売されるという大々的なセールが行われました。
ジェットスターLINE公式アカウントより

こうしたセール情報は、公式ホームページからメール登録をするか、公式LINEアカウントと友達になっておくと、情報が流れてきます。

セールの時は予約戦争になるので、あらかじめ購入する路線・便を決定し、回線の早いパソコン・スマートフォンを準備しておきましょう。

そして予約開始と同時にホームページにアクセスして、購入する必要があります。

人気の路線は数分で売り切れてしまうので、事前準備はとても大切です。

またLCCの航空券価格は、空席状況によって変動します。

つまり席が埋まっている便は価格が上がり、席が空いている便は価格が下がるという訳です。

そのため搭乗したい便が決まったら、早めに予約をしましょう。

早めの予約とセール情報のチェック、この2点をしっかりおさえておけば、ジェットスターをより安く予約することができます。

LCCナビでもセール情報・最新ニュースを随時紹介していますのであわせてご利用ください。

便利なジェットスターアプリ

続いてはジェットスターアプリについての解説です。

ジェットスターに搭乗予定で、スマートフォンを持っているという人は、まずジェットスターアプリをダウンロードしておきましょう。

ジェットスターアプリをダウンロードし、マイアカウントを認識させると、予約情報を常に確認できます。

さらに出発48時間前~1時間前までの時間に、事前チェックインも可能。

事前チェックインが完了すれば、アプリ内にモバイル搭乗券が表示されるので、あとはそれをかざせば搭乗できます。

チェックインも事前に完了していますので、荷物を預ける必要がない人は、空港到着からノンストップで保安検査場に行けるという訳です。

ジェットスターアプリをダウンロードしておけば、スマートフォンが搭乗券代わりになるというとても便利なアプリです。

またスマートフォンを所持していないという人は、パソコンから事前チェックインをしておきましょう。

事前チェックインが完了すると、携帯電話で利用可能なメールアドレスに、モバイル搭乗券を送付できます。

その場合は印刷可能な搭乗券がメールで届きますので、それが搭乗券代わりになります。

カウンターや自動チェックイン機によるチェックインもできますが、事前チェックインをしておくと、搭乗がとてもスムーズになりますよ。

ジェットスターの最低価格保証制度について

ジェットスターは最低価格保証制度というものを行っています。

最低価格保証制度とは、他の航空会社・航空会社のホームページに、ジェットスターより安い価格の航空券があった場合、他社の価格から10%引きで航空券の購入ができるというものです。

もし同一路線でジェットスターより安い航空券があれば、専用チャットサービスで伝える事により、航空券を安く購入できるかもしれません。

ただジェットスターがこの制度をとっているということは、価格に絶対的な自信をもっているということでしょう。

福岡発着に限ればLCCの同一路線がないので、現実的に下回る価格の航空券を見つけるということは、かなり難しいです。

ジェットスターはかなり価格に敏感で常にチェックをしているということですので、とにかく安い航空券が買いたいという人は、ジェットスターを利用すれば間違いないでしょう。

クラブジェットスターについて

ジェットスターを頻繁に利用する可能性があるという人は、クラブジェットスターへの加入を検討してみましょう。

クラブジェットスターはジェットスターの有料会員プログラムで、入会費3,900円、年会費3,939円(初年度は無料)で入会できます。

クラブジェットスター会員特別価格で航空券が買える、手荷物追加や座席指定の料金が、一般価格の20%OFFという特典があります。

さまざまな特典があるクラブジェットスター会員ですが、1番の目玉と言えるのは会員限定セールでしょう。

年4回クラブジェットスター会員限定の航空券セールが開催されるので、通常のセールよりセール価格の航空券が買える可能性が高いセールです。

セール内容はさまざまですが、片道500円で航空券が買えるセールなどもあるようです。

ジェットスターのセールで航空券が買いたいという人は、クラブジェットスター会員への登録を検討してみてはいかがでしょうか。

福岡からもジェットスターを活用しよう

ここまで福岡空港発着のジェットスター便と、ジェットスター航空に関する情報を紹介してきました。

福岡空港発着のジェットスター便は国内線のみですが、最低価格保証がされていることもあって、かなり安い価格で航空券を購入できます。

福岡空港はアクセスもいいですし、ジェットスターを使えば安く旅行できます。

福岡からジェットスターを活用して、どんどん旅行に出かけましょう。

この記事を書いた人

リュウジ
リュウジ フリーの旅行・グルメライター。旅行代理店勤務経験があり、てるみくらぶ破産時は、有識者として日刊SPA!にインタビューされました。お得な旅行情報を発信していきます。