格安航空券LCCナビ
LCC一覧

格安航空会社の登場により、航空券を破格の安さで手配することができるようになりました。国内・海外への移動がより気軽なものとなり、日本人全体の旅行頻度は上がってきたように感じます。

しかし、その分「購入時の手数料が気になる」という方も多いのではないでしょうか?

今回はジェットスターの手数料を安くするお得な方法をご紹介致します。

※ご紹介する方法には「JCBのクレジットカード」が必要となります。

SPONSORED LINK

ジェットスターの支払い手数料はいくらかかるの?

まずはジェットスターの支払い手数料がどのくらいかかるのか見てみましょう(※2018年5月現在)

支払手数料(クレジットカード/UnionPay)

日本国内線  ¥500
短距離国際線 ¥650
長距離国際線   ¥1,000

支払手数料(キャリア決済/ウェルネット)

日本国内線  ¥650
短距離国際線 ¥850
長距離国際線   ¥1,200

(ウェルネット決済=コンビニ、ATM、ネットバンキング等)

ご搭乗者お一人当たり、1予約区間ごとにこちらの支払い手数料が発生します。

例えば国内線の往復航空券を手配した場合、
クレジットカード決済で「¥500 × 2区間 = ¥1,000」の手数料が必要になります。

これが家族3〜4人分となると手数料だけでもけっこうな金額がかかってしまいますよね。
そこでこの手数料負担を0円にする為にバウチャー決済を利用しましょう!

ジェットスターの手数料を無料にする方法は「バウチャー決済」

バウチャーとは、ジェットスター でのみ利用できる「ギフト券」のことです。このバウチャーは運賃の他、受託手荷物や座席指定などの料金支払いにも利用ができます。

このバウチャーで決済することによって上記した支払い手数料は不要となります。

ギフト券をあらかじめ購入し、それで決済することによって手数料0円で旅に出かけましょう。

バウチャーの種類

バウチャーには種類があります。

フライトバウチャー

ジェットスターのチケットを購入する時に利用可能な商品券。航空券(一部の運賃)の払い戻し、またはふるさと納税の謝礼品として獲得することができる。

機内バウチャー

ジェットスターの機内で利用可能な商品券。機内で食べ物などを買った時の支払いに利用可能。航空券予約時に購入することができる。

ギフトバウチャー

ジェットスターのチケットを購入する時に利用可能な商品券。友人、家族などへの贈り物としてジェットスターホームページから購入することができる。

今回利用するのはギフトバウチャーになります。誰でも直ぐに用意が出来るので是非活用してみて下さい!

バウチャー購入からジェットスター航空券手配までの流れ

購入時の手数料が高い

それでは実際にバウチャーを利用した航空券の支払い方法をご紹介します。

1、利用する航空券を確認しましょう

(例)成田→福岡


引用:ジェットスター

この時、金額を「¥2,500の倍数」に近付けるよう注意してください。

バウチャーは「¥2,500」「¥5,000」「¥10,000」「¥20,000」「¥30,000」「¥50,000」と「¥2,500の倍数額」にて購入する事ができます。
一度の支払いに複数のバウチャーを利用することは可能ですが、余った金額の払い戻しは出来ません。

航空券 ¥9,000 − バウチャー ¥10,000 = ¥1,000の余り(返金不可)
航空券 ¥9,800 − バウチャー ¥10,000 = ¥200の余り(返金不可)

上記のように、余りの金額は返金不可となってしまいます。
その為、バウチャーは上限ギリギリの金額まで使い切った方がお得なのです。

手荷物の追加、座席指定、機内食の追加などで料金を調整し、支払い総額を¥2,500の倍数に近付けましょう。

今回は例として「東京ー福岡 往復航空券 大人2枚」で購入を進めています。特に座席指定や荷物追加をせずとも金額が「¥19,880」でしたので、これなら¥20,000のバウチャーが有効に使えますね!
利用便が決まったら「ウェルネット決済」で予約を確定しましょう。


引用:ジェットスター

右上の総額が「¥22,480」となっていますが、こちらは手数料を含めた金額です。

このままウェルネット決済をした場合には手数料を含め「¥22,480」の支払いが必要となりますが、今回はバウチャー決済で手数料無料となりますので「¥19,880」の負担で支払いができます。

ちなみにウェルネット決済を選択することでチケットは仮予約の状態となりますが、支払いが完了していなければキャンセル料金は掛かりません。支払いを完了しないと予約「確定」にはなりませんので、予約をしたら直ぐに次のバウチャー購入に進みましょう。

2、バウチャーを購入しましょう

それでは決済に必要なバウチャーを購入してみましょう。


引用:ジェットスター

①ホームページにて「メニュー」を選択
②「その他サービス」の「ギフトバウチャー」を選択

スマートフォンサイトでも同様の操作でギフトバウチャー購入画面へと進むことができます。


引用:ジェットスター

こちらで予約した航空券の支払いに必要な金額を選択します。

今回は「¥19,880」の航空券を確保しているので、「¥20,000」のギフトバウチャーを選択します。


引用:ジェットスター

続いてギフトバウチャーのデザインを選択します。

実際にご友人や家族へのプレゼントとして贈る際にはこのデザインも考えるべきですが、今回は自分のメールアドレスに届くものになりますので、お好きなものを選択しましょう。


引用:ジェットスター

続いて、送り先と購入者情報を入力します。

今回は「お送り先情報」「ご購入者様情報」のどちらもご自身の情報となります。


引用:ジェットスター

最後にお支払いするカードの情報を入力します。

ギフトバウチャー購入にはJCBブランドのカードが必要となりますので、お持ちのJCBカードの情報を入力しましょう。


引用:ジェットスター

以上でギフトバウチャーの購入手続きは完了です。

非常にシンプルで分かりやすいので、はじめての方でも2〜3分あれば直ぐに購入できるでしょう。

3、バウチャー決済をしましょう

先ほど購入時に入力したメールアドレスにギフトバウチャーが届いているのを確認しましょう。

ちゃんと届いていました!

ジェットスターのマスコットキャラクター「ジェッ太くん」のエアーメール風のメッセージが可愛らしいですね。

それでは実際に予約済みの航空券の支払いをバウチャーにて行なっていきましょう。


引用:ジェットスター

①ホームページの「予約の確認/変更」


引用:ジェットスター

②「ご予約番号」と「メールアドレスまたは姓」を入力して予約内容へ

あとは決済画面でバウチャーメールで届いたバウチャー番号を入力するだけ。


引用:ジェットスター

ご覧の通り、手数料が追加になっていない「¥19,880」のみで決済が完了しました!

決済が無事に完了すれば予約確定です。確認のメールが届くのでこちらもチェックしておきましょう。

バウチャー決済をしたことによって、手数料代金は不要!

今回は国内線往復×大人2名で予約をしました。

【クレジットカード決済を利用した場合】
¥500(手数料)×2(往復)×2(人数)=¥2,000

バウチャー決済のお陰で合計¥2,000もお得に航空券を予約することが出来ました!!

たった2~3分の手間を掛けるだけで手数料が不要になるなんて

常に安価で航空券を提供してくれるジェットスターですが、それに加えて定期的にセール開催も行なっています。国内線・海外線いずれにおいても需要がより一層高まっていく事が予想されます。

せっかく航空券を安く用意できたなら、一手間を惜しまずに手数料分もお得に購入してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

のび太
のび太 旅する時間が足りずに旅行会社を退職、現在は冒険をしながら文章を書いています。旅とラーメンと甘いものが好き。