格安航空券LCCナビ

LCC(格安航空会社)一覧

LCC一覧

LCCとはローコストキャリアの略で、格安航空会社のことです。

一般的に知られ、日本を代表する大手航空会社にJAL(日本航空)とANA【全日本空輸(全日空)】がありますが、この2社はレガシーキャリアと呼ばれ、LCCの対比となる存在です。

国内LCCの一覧表とともに、LCC各社の特徴について見てみましょう。

LCC(格安航空会社)一覧

会社名 設立 ハブ空港 国内線 国際線 セール情報・会員サービス
ピーチ・アビエーション 2011年2月10日 ・関西国際空港
・那覇空港
・仙台空港
東京(成田・羽田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、新潟、松山、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄(那覇)、石垣 ソウル(仁川国際)、釜山(金海国際)、香港、台北(桃園)、高雄、上海 ・夏休み前、クリスマス、年末年始にセール開催
・メルマガ、Peach Expressの登録
・フェイスブック
ジェットスター・ジャパン 2011年9月5日 ・成田国際空港
・関西国際空港
東京(成田)、大阪(関西)、札幌、名古屋(中部)、福岡、沖縄(那覇)、高松、松山、大分、鹿児島、熊本、宮崎 上海(浦東)、台北(桃園)、高雄、香港、マニラ(フィリピン) ・夏休み前、クリスマス、年末年始にセール開催
・メルマガ登録
・Club Jetstar
・最低価格保証
バニラエア 2011年 8月31日(エアアジア・ジャパンとして) ・成田国際空港 東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、函館、沖縄(那覇、奄美大島 台北(桃園)、高雄、香港、ホーチミン(ベトナム)、セブ(フィリピン) ・メルマガ登録(NEWSLETTER)
スカイマーク 1996年11月12日 ・ 羽田空港
・神戸空港
東京(羽田)、札幌(新千歳)、仙台、茨城、名古屋(中部)、神戸、福岡、長崎、鹿児島、沖縄(那覇) 無し ・いま得 、前割3、 前割1、 SKYセール、 U21直前割、 シニアメイト1
春秋航空日本(スプリングジャパン) 2012年9月7日 ・成田国際空港 東京(成田)、札幌(新千歳)、佐賀、広島
【国際線のみ】
東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋、茨城、高松
上海、瀋陽、深セン、杭州、昆明、広州、重慶、武漢、大連、ハルビン、チェジュ、香港、高雄、台北、揚州、プノンペン、スラタニ、天津 ・クリスマスセール、年末年始
スターフライヤー 2002年12月17日 ・北九州空港 東京(羽田)、北九州、福岡、大阪(関西)、名古屋、山口宇部、沖縄(那覇) 無し ・メルマガ登録
・STAR LINK会員
ソラシドエア 1997年7月3日 ・羽田空港
・那覇空港
東京(羽田)、宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分、沖縄、石垣、神戸、名古屋(中部) 無し ・ソラシドスマイルクラブ
・バーゲンシリーズ、特売りシリーズ
・ヤング割、シニア割
・ソラシドカード割
・カケコミWeb割

LCC各社の特徴

ピーチ・アビエーション

LCC(格安航空会社)一覧

日本初の本格的LCCであるピーチ・アビエーションは関西国際空港をハブ空港としています。

韓国・台湾への日帰りツアーのキャンペーンの実施、香港、バンコクにも就航しているなど、アジアの観光都市へ向けた国際線が充実していて、今後の路線拡大が楽しみです。

機内販売や機内食が充実しており、テディベアのぬいぐるみなどかわいいグッズも人気です。

不定期にセールが開催されますが、傾向としては夏休み前やクリスマス、年末年始など、連休前やイベントの時期がセール時期になっています。

オフィシャルクレジットカード「ピーチカード」の会員になると、会員限定の航空券セールやお得な特典のサービスを楽しむことができます。

ピーチ・アビエーションのセールについてはこちら
ピーチのセール時期はいつ?買い方のコツやセール情報

ジェットスター・ジャパン

LCC(格安航空会社)一覧

ジェットスターは国内のLCCの中でも、ピーチと並んで最大規模を誇る航空会社です。

東京【成田】と大阪【関西】をハブ空港とし、2018年の春からは名古屋【中部】も第3のハブ空港となり、国内・海外6都市へ就航しています。

最低価格保証を実施しており、他社のチケットのWeb価格がジェットスターよりも安かった場合、その価格の10%引きでチケットを購入することができます。

Club Jetstarの会員特典やプライスウォッチなど、チケットの購入がしやすいサービスが整えられています。

ジェットスター・ジャパンの公式HPはこちら
ジェットスターのセール時期はいつ?金曜日は安くなる?

バニラエア

ANAグループのLCCで、成田をハブ空港として、沖縄・奄美大島・函館など、観光路線に力を入れています。

そして台湾、香港、セブ、ホーチミンと海外のリゾート地にも就航してます。

機内食(フライトごはん)は就航地の味を取り入れたり、季節限定のメニューがあり、その他デザートやスナックなど、充実したメニューが魅力です。

会社のカラーである黄色と青を基調とした機内や機体がかわいらしく、ワクワクした気分なりますね。

もちろん、定期的にセールも開催されます。

バニラエアの公式HPはこちらへ
バニラエアのセール時期について。わくわくバニラはいつ?

スカイマーク

LCC(格安航空会社)一覧

スカイマークはサービス面、チケット価格の面から見て、一般の航空会社(レガシーキャリア)とLCCの中間のような航空会社です。

一般の航空会社ほどチケットは高くないですが、LCCよりは少し値が張り、サービスは融通がききやすいとあって、LCCに分類されるのかどうかは意見が分かれるところです。

東京【羽田】と神戸を拠点に、北は札幌【新千歳】、南は沖縄【那覇】へと日本各地に就航しています。

スカイマークの予約について詳しくはこちらへ
初めてのスカイマーク!セールはいつ?予約方法はここから

春秋航空日本(スプリングジャパン)

LCC(格安航空会社)一覧

春秋航空日本(スプリングジャパン)は、中国のLCC「春秋航空」の出資により設立されました。

設立母体の「春秋航空」は中国のLCCですが、パイロット・客室乗務員は全員日本人で日本人向けのサービスを提供しており、顧客満足度でも高い評価を得ています。

成田空港を拠点に、国内線は札幌(新千歳)、佐賀、広島に就航しており、就航都市の佐賀銘菓「丸ぼうろ」や広島ブランド「からす麦クッキー」の販売が好評です。

国際線では中国の上海、深セン、大連など多くの都市に就航しており、中国へ観光の方にはおすすめです。

ソラシドエア

ソラシドエア国内線の予約方法と予約確認について

ソラシドエアは九州・宮崎に本社を構えるLCCで、羽田を拠点に九州各地へ就航しています。

厳密にはLCCではなく、JAL・ANAといった大手の航空会社より割安でチケットが手に入り、機内ドリンクは無料といった、レガシーキャリアとLCCの中間にあたる航空会社です。

バーゲンシリーズなど、お得な運賃タイプが多数用意されており、九州・沖縄方面への格安チケットが手に入りやすいです。

機内販売では九州・沖縄のご当地ビールの用意もあり、九州・沖縄観光には選択肢の1つとなる航空会社です。

ソラシドエアのセールについて詳しくはこちらへ
ソラシドエアのセール。バーゲン75、ヤング割の割引運賃を解説!

スターフライヤー

LCC(格安航空会社)一覧

スターフライヤーは高級感が特徴の航空会社です。

LCCよりチケット価格が高い傾向がありますが、自社のカラーである黒を基調とした機体やレザーシートなどは上質なくつろぎの空間を提供してくれます。

機内サービスにおいても、コーヒーショップ「タリーズ」との共同で開発されたオリジナルブレンドを「冷める前に飲み終える」というこだわりのサイズで飲むことができます。

メインの路線は羽田(東京)と福岡・北九州を結ぶ路線で、他には大阪(関西)、名古屋(中部)、山口(宇部)に就航しています。

JCSI(日本版顧客満足度指数)の「国内航空業種」では2017年度までで、9年連続第一位の評価を受けています。

スターフライヤーの予約について詳しくはこちらへ
スターフライヤーの「国内線」予約のコツは?いつから?

国内の最安航空券を一括比較したい方はこちら!