格安航空券LCCナビ
バンコク3

タイの首都で、日本からも人気の観光地バンコク。

安い屋台、観光地の寺院、ナイトマーケットなど見どころ満載のバンコクには、毎年多くの観光客が訪れています。

そんなバンコクには、複数のLCCが便を就航しています。

格安でバンコクに行く手段が、増えてきました。

こちらの記事ではバンコク行きのLCC航空会社について、詳しく比較解説していきます。

SPONSORED LINK

バンコク行きLCCを比較

まずはバンコク行きのLCCをまとめて紹介していきます。

日本からは4社がバンコクに就航していますので、自分に合った航空会社を探していきましょう。

エア・アジア(成田・関空発着)

エアアジア
成田空港・関西国際空港からバンコク行きのLCCを就航しているエア・アジア。

マレーシアの航空会社なのですが、バンコク行きの飛行機をもっとも多く就航している会社です。

2018年8月現在のフライトスケジュールでは、成田発着が1日3便、関空発着が1日2便ペースで毎日就航。

バンコクに行くための貴重な移動手段になっています。

公式サイト:エア・アジア公式サイト

スクート(成田・関空発着)

flyscootシンガポールの新興格安航空会社として、徐々にその知名度を上げてきているスクート。

成田・関空をメインとして、多くの路線を就航させています。

バンコク行の便は成田発着は1日2本、関空発着は週3本ペースで就航。

今後就航本数が増える可能性もあるので、要チェックの航空会社ですよ。

公式サイト:スクート公式サイト

ピーチ・アビエーション(那覇発)

ピーチのセール時期はいつ?買い方のコツやセール情報沖縄の那覇からバンコクへの便を就航しているのがピーチ・アビエーション。

沖縄発着という珍しい路線を運航していますが、毎日運航しています。

沖縄で国内観光をしてそのままバンコクへ海外観光に行くという方法もありますね。

利用する機会は少ないかもしれませんが、沖縄在住の人は利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:ピーチ・アビエーション公式サイト

バンコク行き航空券の探し方は?

バンコクにはLCCも就航していますが、多くの航空会社の便も就航しています。

バンコク行きの航空券を探すには、どんな方法があるのでしょうか。

スカイスキャナーを活用する

バンコクなど海外行の航空券を探すには、スカイスキャナーというアプリがおすすめです。

スカイスキャナーはいろいろな航空会社の航空券を比較できるアプリで、そのまま予約も可能

検索する時間も短いですし、比較できる航空会社も多いのが特徴です。

例えば成田発着でバンコク行航空券は、このような表示がされます。

スカイスキャナー 比較画面

成田発着であればやはりエア・アジア、スクートのLCC便が安く表示されますね。

タイ航空やANAなどは、軒並み5万円を超えますが、LCCの場合は半額近い価格で販売されていることもあります。

LCCは料金がかなり安くなっているので、バンコクに行く際には、ぜひスカイスキャナーを活用してみてください。

LCCのセール情報を見逃さない

またLCCは定期的に割引セールをしています。

セールの内容にもよりますが、バンコク行きの航空券であれば、燃油サーチャージや空港使用料込でも1万円を切る価格で販売されることもあります。

こういったセールは各LCCの公式メルマガ、公式LINEで告知がされます。

自分が行きたい国に就航しているLCCをチェックして、その会社のセール情報は逃さないようにしましょう。

↓LCC各社の開催中セール情報はこちら↓

バンコクのおすすめ観光情報

バンコク3

ここからは、バンコクでおすすめの観光情報を紹介していきます。

ワット・ポー

ともさん(@wildtomo)がシェアした投稿


涅槃像で有名な「ワット・ポー」。

バンコク屈指の観光地として有名で、国内・海外問わず多くの観光客が訪れます。

バンコクに行くのであれば、訪れておいた方がいい観光地ですよ。

「ワット・ポー」
住所:2 Sanamchai Road. | Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200, Thailand
公式・関連サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-pho/

屋台での食事

jpguesthouseさん(@yujiurushibara)がシェアした投稿


バンコクに行った人におすすめなのが、屋台での食事。

日本では信じられないくらい安い価格で食事ができて、料理も美味しいのでバンコクに行った際には必見。

だし生水や、辛い料理にはお腹を下す可能性があるので、注意が必要です。

筆者は辛い料理に当たって、トイレから2時間くらい出られなくなった思い出があるので、食べるものは選んで食事をしましょう。

ワットアルン

らーめんまんさん(@takeone589)がシェアした投稿


「暁の寺」という名称がある「ワットアルン」。

夜は美しくライトアップされるので、河から眺めるのがおすすめ。

昼は中に入って寺院を登り、上から絶景を眺めるのがおすすめです。

昼に登る際には、結構体力を使うので、行くときには気を付けましょう。

「ワットアルン」
住所:158 Wang Doem Road | Wat Arun, Bang Kok Yai (Take the boat to Pier Tha Tien and then take the ferry to cross the river), Bangkok 10600, Thailand
公式・関連サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

カオサン通り

KOTOMI⑅さん(@ktm__homy)がシェアした投稿


タイでバックパッカーの聖地と呼ばれている「カオサン通り」。

格安宿がたくさんあることで有名ですが、お土産屋さんや屋台もたくさんあります。

お土産を買う際は値段をふっかけてくることが多いので、値切るのもバンコク観光の醍醐味ですよ。

「カオサン通り」
住所:Phra Nakhon | Banglamphu District, Bangkok, Thailand

バンコク格安旅行へ出発!

ここまでバンコク行のLCCについて解説をしてきました。

バンコクは人気の観光地なので、多くの観光客が訪れていますが、LCC就航によってかなり行きやすい環境が整いました。

みなさんもLCCを活用して、バンコク格安旅行に出発してみませんか。

この記事を書いた人

リュウジ
リュウジ フリーの旅行・グルメライター。旅行代理店勤務経験があり、てるみくらぶ破産時は、有識者として日刊SPA!にインタビューされました。お得な旅行情報を発信していきます。