バニラエアの国内線予約方法と空席確認はどうやるの?

昔は旅行会社を予約して航空券を予約したり、ツアーを申し込んだりするのが主流でした。

そして、その手段はと言えば、電話でやるか、もしくは、旅行会社に直接行って、担当の人が親切にカウンター越しに1から10まで予約してくれるというものでした。

今でももちろんそのスタイルは存在しますが、家でも簡単に予約ができるインターネットを使ってチケットを予約する方が多いのではないでしょうか。

このバニラエアに関しても、インターネット予約がメインとなっていますが、もちろん電話での予約も可能です。では、その方法とはどのようにすれば良いのでしょうか。

Sponsor Link

バニラエアの予約と空席の確認方法は?

バニラエアの国内線予約方法と空席確認はどうやるの?

バニラエアの予約を24時間365日簡単にする方法、それはインターネットです。

電話と違い、画面で文字を見ながらの予約となりますから、間違いがあれば、その場ですぐに訂正できます。

この予約をするにあたって、まずはバニラエアのホームページに行きましょう。

トップページに既に出発地、目的地と日付、また往復チケットなのか、片道なのかを選択するものがありますから、その中に、あなたの希望する場所と日にちを入力します。

すると、画面が変わって、料金や日付が出てきます。

料金が出てきた場合は「空席がある」という意味で、「満席」と書かれていれば、今現在空席はないという意味になりますので、便を選択することができません。

空席があれば、引き続き予約を進めることができます。

自分に合ったフライトを選択して、次のページへ進み、搭乗者情報を入力し、次のページでは預け荷物の重量や数量を入力します。

保険の加入有無もチェックしてから、座席指定ができるタイプのチケットであれば、そうして、次へ進めば、最終的な支払いページになります。

後は、クレジットカード払いかコンビニ払いのどちらかを選択し、インターネット予約は終了となります。

また、電話でする場合は予約センターで、係の方の指示通りに進むだけですが、気を付けていただきたいのは、予約センターを利用して予約する場合は300円、空港カウンターでの予約を直接する場合は1000円の手数料が発生します。

Sponsor Link

バニラエアの予約の変更はできる?

バニラエア【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

コミコミバニラとシンプルバニラという運賃タイプに関しては予約変更が可能です。

コミコミバニラは500円、シンプルバニラは2000円の変更手数料が取られます。

さらに、変更できるのは時間の変更と、日にちの変更です。名前の変更や搭乗区間の変更は、どんな運賃タイプであってもできませんので、覚えておきましょう。

また、チェックインをすでにしてしまった後の変更も不可能となっています。

詳しくはコチラ→→→バニラエア【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

バニラエアの国内線予約方法と空席確認はどうやるの?のまとめ

予約も空席確認もインターネットで画面通りにやっていけば、難しいことは一切ありません。

支払いも、コンビニ払いができるので、クレジットカードを持っていても使うのが怖いという方、そして、持っていないという方にも利用していただける便利なLCCとなっています。

変更も可能ですが、手数料は取られますから、無駄なお金を使わないためにも、できるだけ旅程の変更の内容な日程調整を行うと良いでしょう。

Sponsor Link