格安航空券LCCナビ
バニラエアのキャンセルは支払い前と後ではどう違う?

バニラエアのキャンセルは支払い前と後ではどう違う?

格安航空会社としてリゾート路線を中心に運航しているバニラエア。

今回は、バニラエアのキャンセルについて詳しく解説していきます。

支払い前と支払い後などのケース別に払い戻しの有無や払い戻しの方法などについて見ていきます。

Sponsor Link

バニラエアは支払い前のキャンセル料はかかる?

支払いが済んだ時点で、予約が確定します。

支払い前にキャンセルをしたい場合は、予約が確定していないのでキャンセル手続きの必要がありません。

もちろんキャンセル料もかかりません。

コンビニ支払いを選択している場合は、決済期限に支払いが無いと自動的にキャンセルになります。

バニラエアの支払い後のキャンセルの払い戻し

払い戻しの有無は3つの運賃タイプにより異なります。

  • コミコミバニラ
  • シンプルバニラ
  • わくわくバニラ

コミコミバニラ

コミコミバニラで予約をした場合は払い戻しは可能です。

払い戻し手数料として3,000円~8,000円かかります。(路線によって値段が異なる)

コミコミバニラで予約をした場合の払い戻し申請期限は、ご予約搭乗時刻の国内線90分前、国際線120分前までとなっています。

それ以降の払い戻しの手続きはできませんので、キャンセルが決まったらすぐに手続きをして下さい。

また、チェックインを済ませた後の払い戻しもできません。

コミコミバニラの払い戻しは、キャンセル手数料及び各種手数料(支払手数料・変更手数料・座席指定料金・受託手荷物料金等)につきましては払い戻しされません。

シンプルバニラ・わくわくバニラ

シンプルバニラとわくわくバニラで予約をした場合は、払い戻しができません。

旅客施設使用料の払い戻しは可能です。

ただし、航空券に記載されている搭乗日から30日以内に申請する必要があります。

Sponsor Link

複数名のうち1人だけキャンセルの時

コミコミバニラ

コミコミバニラで予約をした場合は払い戻しが可能です。

キャンセルをする1人とそれ以外の搭乗者の予約を分ける必要があります。

「みんなで割」が適用されている場合は割引額は差し引かれての払い戻しになります。

予約内容の変更で、「みんなで割」の適用外となる場合があります。

シンプルバニラ・わくわくバニラ

シンプルバニラ・わくわくバニラで予約をした場合は、払い戻しができません。

旅客施設使用料の払い戻しは可能です。

ただし、航空券に記載されている搭乗日から30日以内に申請する必要があります。

みんなで割りとは?

みんなで割りとはキャンペーン期間以内にウェブサイトからクーポンコードを入力し、3名以上同時に予約をすると30%割引になる制度です。

3名以上から9名まで同時に申し込むことができます。

現在のキャンペーン内容は、東京ー香港・東京ー沖縄・大阪ー台北路線で12月9日から12月31日までが販売期間です。

期間限定のキャンペーンで、その時によって予約人数や割引率の条件が変わります。

※ウェブサイトからの予約限定キャンペーンなので、空港カウンターや予約センターでは申込みができません。

払い戻しの方法

バニラエアのキャンセルは支払い前と後ではどう違う?

ウェブ予約サイトの「確認・変更」または予約センターから払い戻しができます。

クレジットカード

クレジットカードで決済した場合は、決済の際に利用したクレジットカードに払い戻されます。

返金までに2~3か月かかります。

コンビニ

コンビニで決済した場合は、予約者の銀行口座に払い戻されます。

返金までに45営業日かかります。

キャンセル待ちはできる?

バニラエアではキャンセル待ちはできません。

当日に空港カウンターにて希望の便に空席があれば航空券を購入することは可能です。(桃園空港・高雄国際空港を除く)

まとめ

シンプルバニラ・わくわくバニラで予約をした場合は値段や格安ですが、払い戻しができないので注意が必要です。

せっかく格安で航空券を予約できても、利用できなければ損になってしまいます。

予定が確定していない場合や、体調に不安がある場合は値段は上がりますがコミコミバニラで予約をしていた方が安心だと思います。

ご自身のご都合に合わせてバニラエアで格安で楽しい空の旅をお楽しみ下さい。

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。