格安航空券LCCナビ
ピーチに液体の機内持ち込みはできる?食べ物やスプレーは?

ピーチに液体の機内持ち込みはできる?食べ物やスプレーは?

ピーチなどの格安航空会社を利用する際に気になる点の一つとして挙げられるのは、一部の物の持ち込みでしょう。

例えば、液体、食べ物やスプレーなどもその対象となります。

航空会社によって若干の違いはあるのですが、ピーチはどうなのでしょうか?

以下で詳しくご紹介しますね!

Sponsor Link


ピーチに液体の機内持ち込みはできる?

ピーチに液体の機内持ち込みができるかどうかについてですが、制限付きではあるものの持ち込み自体は可能です。

持ち込み可能な液体については、「お茶」や「アルコール飲料」、「化粧品」・「医薬品」は大丈夫です。

ただし、「アルコール飲料」に関しては、「度数」の制限があり、24%~70%以下の物ならお一人様5リットルまで、それ以上の度数になると持ち込みも預かりも不可となりますので、ご注意ください。

「化粧品」・「医薬品」は、非放射性の物であることが前提となります。

1容器に0.5kg、または、0.5リットル以下で、お一人様2kg、または2リットルまでとなっております。

以上が、「国内線」の場合ですが、「国際線」の場合の事にも触れておきます。

「国際線」の場合には、「国内線」以上に厳しい制限が設けられていて、100ml(g)を超える容器に入ったあらゆる液体物の機内持ち込みは禁止されています。

しかし、次の条件を満たすことで持ち込みは可能となります。

100ml(g)以下の容器に入れて、容量1リットル以下のジッパー付きの透明プラスチック製袋に入れておくのが基本です。

これらには、スプレーやジェル状の物(歯磨きやヘアジェル等)も含まれますので、必ず、指定の容器と透明プラスチック製袋に入れておくようにしておいてくださいね!

また、密封できない場合も持ちこみ不可なのでご注意ください!

持ち込みに使用できるプラスチック製袋のサイズの目安は、縦20cm以下×横20cm以下となっています。

マチ付きの物は使用できません。(容量が1リットルを超えてしまうため)

お一人に対し、1袋のみ持ち込みが可能ですので、必要な物だけを入れておくようにしましょう!

「医薬品」の持ち込みについてですが、処方薬については処方箋の写しや病名がわかる診断書類が必要な場合があるので、必要な方は用意しておいてください!

Sponsor Link

食べ物やスプレーは大丈夫?

食べ物やスプレーについてですが、食べ物はピーチの禁止事項になかったことからOKでしょう。

禁止事項にあるのが危険物や害を及ぼす恐れのある物なので国内線であれば問題なく持ち込めます。

スプレーは、「化粧品」、「医薬品」のスプレーであれば持ち込みは可能です。

しかし、日用品やスポーツ用のスプレーは不可になっていますので、注意が必要です。

まとめ

液体の持ち込みに関しては常識的な量であれば大丈夫という事と、食べ物もOKで、スプレーは、「化粧品」と「医薬品」に関してなら問題ないという事です。

ただ、制限があるのは確かなので、何でも持ち込めるわけではないという事と、国際線の場合は制限が厳しくなるのを覚えておいてください。

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。