格安航空券LCCナビ
ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?



ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

ピーチに限らず、緊急の場合にはやむなくキャンセルしなければいけないケースも当然出てきますよね?

そんな時やむを得ないとはいえ、キャンセル料金などを取られるのはどこか納得できないものです。

ピーチは、その点どうなのでしょうか?

キャンセル期限や方法など、いざという時のために知っておきたいところですね!

早速紹介していきます!

Sponsor Link

ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?

ピーチのキャンセル期限についてですが、1時間前までならキャンセルできます。

ただし、クレジットでの支払いの場合には払い戻しがないため、利用しなくても全額支払うことになります。

格安ということで、リスクも大きいことは頭に入れておく必要があるでしょう。

方法については、【インターネット】、【電話】、【空港カウンター】の3つで対応しています。

しかしながら、返金対応していないので、実質上できないのと変わりません。

そのため、予約するときは確実に乗れるように日程を調整する必要があります。

普通の航空会社と違い、これだけ格安で乗れるのですから、ある意味では仕方がないリスクとも言えます。

格安であることはそうできる理由があることを理解した上での利用を推奨いたします。

それでもこれだけ格安で乗れるのは魅力ですし、逆に言えば、キャンセルしなければ問題は発生しません。

キャンセルはともかくとして変更に対するプランは用意されているわけですから、格安航空としてはまだいい方です。

確かに全額返ってこないのは痛いですが、手軽にキャンセルできる航空会社というのもあり得ないことを考えると格安であることを含め、ある意味当然であるとも言えるでしょう。

ピーチのような格安の航空会社は互いの協力関係で成り立っている所もあるのではないでしょうか?

軽々しくキャンセルされては成り立たない商売ですから、格安航空会社を残していく意味においても、キャンセルは急用を除いてはあまりやらない方が賢明です。

Sponsor Link

ピーチ【キャンセル】期限はいつまで?方法は?できない?のまとめ

まとめると、キャンセル自体は可能だが、基本として損害を被るということです。

結局そうすることによって痛手を被るのは自分なのですから、予約した以上は極力利用するようにしましょう!

詐欺だという人もいますが、これだけ安く乗れることを思えば、仕方のない部分もあります。

これで、全額返ってくるようなところならもう格安航空ではありません。

こうした背景に目を向けるのも必要なことです。

今は違いますが、元々便利すぎるものには何らかのリスクが生じるのが本来普通なのです。

普通に利用する分には問題ないのですから、安全面も考慮してくれるピーチは格安航空会社として一定のラインは満たしているのではないでしょうか?

コストなど様々な問題を抱えての事なので私たちにも一定の理解は必要なのではないかと感じます。

メリットやデメリットをしっかりと理解したうえで、利用するようにしましょう!

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。