格安航空券LCCナビ
神戸空港のLCC路線まとめ【成田・羽田・福岡に行くには?】

神戸空港のLCC路線まとめ【成田・羽田・福岡に行くには?】



神戸空港のLCC路線まとめ【成田・羽田・福岡に行くには?】

LCCといえば、昨今、通常の航空運賃よりも安く旅行に行けるということで、話題ですよね。今は不況ですから、特にプライベートの旅行はできるだけ安く済ませたいものです。

では、そのLCCを使って、地方から出発される場合、特に神戸空港から出発するLCCとはどんなものがあるのでしょうか。

Sponsor Link

神戸からLCCを使って「成田・福岡・長崎・鹿児島・沖縄」に行くには?

神戸空港のLCC路線まとめ【成田・羽田・福岡に行くには?】

神戸空港と言えば、比較的新しい空港で、開港された時には、話題になったものです。

関西圏内にお住まいの方は、関西の空港のメインである、大阪の伊丹空港と、関空以外からも、出発空港の選択肢が増えたわけです。

では、この神戸空港から、一体どんなLCCが発着しているのでしょうか。

まずは、スカイマークです。

スカイマークは、羽田空港と、神戸空港をハブとするLCCですので、神戸空港からも、もちろん便をだしています。

その行き先は、札幌の新千歳空港、東京の羽田空港と、さらには茨城空港や熊本、鹿児島、長崎と沖縄(那覇)へと就航しています。

北は北海道、南は沖縄までと、日本全国の主要都市のほとんどには飛んでいるということです。

神戸空港のLCC路線まとめ【成田・羽田・福岡に行くには?】

そして、もう1つが、ソラシドエアという航空会社です。

こちらのLCCは、元々はスカイネットアジア航空という航空会社名を使っていましたが、航空会社名を改めて、ソラシドエアとなりました。

ハブ空港は東京の羽田空港ですが、会社の本社が宮崎県にあります。そのため、九州路線に特化した航空会社ですが、神戸へも就航しています。

神戸空港からは、東京(羽田)、宮崎、鹿児島、大分、長崎、熊本、そして、沖縄へと就航しています。

ですから、もし、神戸空港から、九州方面へ行かれるという方は、ソラシドエアのホームページをまずチェックしていただき、空席照会と料金を確認していただくと良いかもしれません。

どちらのLCCにおいても、東京へ行く際には、羽田空港へ飛んでいるというのも、東京都心に用がある方には便利ですし、また、神奈川県、埼玉県などへ行かれる方にも、千葉の外房にある成田空港を利用されるよりは移動距離は大分近くなるので、かなり助かると思いますよ。

2つの航空会社を組み合わせて便を検索して行くと、大体の主要都市は飛んでいますから、神戸空港からも、安い料金で旅行をしていただくことが可能でしょう。行き先は、レジャーでも、ビジネスでも行けそうな都市ですから、是非、ご旅行の際はチェックしてみてください。

Sponsor Link

神戸空港のLCC路線まとめ

関西の方にとっては、使える出発空港のオプションも増え、さらには旅行代金も安くなるということで、神戸空港から離発着するLCCをどんどん利用していただきたいと思います。

もちろん、ちょうど神戸に用事があるという方も、上記にある都市から神戸へスカイマークやソラシドエアを使ってお得に旅行をすることが可能ですから、是非、利用していただけたらなと思います。

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。