格安航空券LCCナビ
羽田からLCCでどこ行く?大阪、那覇、台湾、韓国、北海道、沖縄、福岡?

羽田からLCCでどこ行く?大阪、那覇、台湾、韓国、北海道、沖縄、福岡?

LCCと言えば、そのほとんどが、成田空港からの出発となります。

しかし、東京近辺にお住まいの方は、成田空港まで行くのは時間もお金もかかり、成田まで行くだけで旅行になってしまいますよね。

あるのならば、羽田空港から出ているLCCを使って旅行に行きたいと思いませんか。

では、羽田空港を使用しているLCCはどんなものがあり、どういった路線を運航しているのか、それを見て行きましょう。

Sponsor Link

羽田空港を使えるLCCはココ!

まず、羽田空港を使用するLCCの代表が、スカイマークです。

九州や神戸に行かれる方は、このスカイマークを利用した事がある方も多いのではないでしょうか。

スカイマークは、海外への就航は行っていませんが、神戸空港と羽田空港をハブ空港として、長崎や那覇、札幌、福岡、米子、名古屋、鹿児島などから離発着しています。

それ以外にも、こちらも九州便をよく利用される方は、乗った事があるかもしれません、ソラシドエアです。羽田空港から、宮崎、長崎、大分、鹿児島、沖縄、長崎、熊本など、ほとんどの九州地域を網羅しています。

予約をする日が、搭乗日から遠ければ遠いほど、安い運賃を利用して搭乗する事もでき、LCCの中でも極めてお得な航空会社となっています。

また、スターフライアーは、羽田から福岡、北九州、山口宇部、関空そして名古屋へと就航しており、エアドゥも主に北海道地域を中心に、羽田空港から各地へと就航しています。
これらは全て、国内線のみの運行となっています。

国際線では、エアアジアが羽田からインド、インドネシア、ミャンマー、オーストラリア、カンボジア、ベトナム、タイ、そしてマレーシアへと就航しています。

そして、香港エクスプレスが、羽田-香港間を運航しています。

Sponsor Link

羽田からLCCで大阪、那覇、台湾、韓国、北海道、沖縄、福岡?

LCCを使ってどこかに旅行へ行きたいと思われている方、国内の主要都市は大体羽田からLCCを使って行く事ができます。

上記したように、特に九州線に関しては、福岡や那覇や沖縄の島などのビジネス、観光で需要・人気のある場所はスカイマークやソラシドエアを使って行く事ができます。

エアドゥでは、北海道の各主要地域にフライトを飛ばしていますから、北から南まで、ほとんどの場所へLCCを利用して、旅行する事が可能です。

また、国際線に関しては、日本から近い、台湾や韓国、中国へはLCCで行く事は今現在、便が存在しないのでいけませんが、それ以外の東南アジアやへは、エアアジアを使って多くの地域に行く事ができます。

羽田からLCCでどこ行く?のまとめ

LCCと言えば、大体が成田空港から出ているので、LCCを利用して旅行に行っても、成田までの交通費で、結局羽田から行くのと同じくらいの料金になると思ってしまい、そういったLCC便を利用せずに一般の航空会社を利用して旅行しようと思ってしまいます。

ですが、このように、特に国内線に関しては、多くの地域に羽田空港から旅行に行けますし、国際線に関しても、近場の東南アジアなどが羽田から行けるというのはありがたい事だなと思います。

Sponsor Link

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。